SharePoint Online パブリックWebサイトの廃止、だそうで。

せっかく、SharePoint Online Public Web Siteについて、徐々に理解し始めたと思いきや、SharePoint Online パブリック Web サイト機能の停止という苦渋の決断。

(参考)Office 365 SharePoint Online パブリック Web サイトの変更点について(マイクロソフト)

衝撃だな。

2015 年 1 月より、SharePoint Online パブリック Web サイト機能が変更されます。現在この機能を利用しているお客様は、変更日である 2015 年 3 月 9 日以降も、少なくとも 2 年間は引き続き同機能にアクセスできます。変更後に新規で Office 365 をサブスクライブするお客様は、同機能へアクセスできません。今後、Office 365 のお客様は、サード パーティのサービスにアクセスすることで、より完全なオンライン ソリューションおよびオンライン プレゼンスを提供するパブリック Web サイト機能をご利用いただけます。

2016年1月現在、日本語向けのWebサービスは提供されていません。どう動くのか?

スクリーンショット 2016-01-15 22.29.20

(参考)Office 365 のパートナーをホストしている Web サイト(マイクロソフト)

次の web サイトのホスティング企業が、Office 365 での現在のパートナーです。
・GoDaddy
・Wix.com
ほとんどの Office 365 ユーザーと市場で、パートナー サイトのプランがサポートされています。

GoDaddyなら、安いけどねぇ。

Godaddy

2年間の猶予とな、2017年3月まで利用できるのかな。でも、かなり衝撃的でした。