AV-TESTであのF-SecureがMac版で残念な結果に(2015.12)

セキュリティソフトの比較検証を行うドイツの独立機関の最大手AV-TEST 2015年12月検証結果によると、Windows / Linux 等においては最高品質のエフセキュア社ですが、Mac版ウイルス駆除ソフトにおいては、非常に残念な結果になった。しかしながら、エフセキュア社にこの案件に関して某ルートで確認したところ、大きな改善を行うような風味を漂わせる回答が来たので、しばらく待ち、期待したいところです。

av-test2012mac

ただ1社だけの比較表では信じられないため、オーストラリア系検証結果機関AV-comparativesの調査結果を確認したところ、弱点部分が見つかった。Macに対して、Macのマルウエアは100%対応しているが、Windowsのマルウエアの検出が低いことがわかった。まぁ、MacにおいてWindowsのマルウエアを検出したところで害はないが、一方で、MacとWindows両方使っている者にとっては、Windowsのマルウエアも検出して削除してもらわなければ、ちょっと不安なところはあるよねぇ。ここのところを改善してもらっていきたいところだ。

AV-comparatives2015

Macマルウエアのプロテクションが100%のエフセキュアですが、そもそもMacにセキュリティソフトは必要かどうか。
Kasperskyによるとマルウエアが激増していることが分かる。つまり、Windowsのセキュリティ対策と同様、セキュリティ対策は必要だ。

Kaspersky

Mac利用者においても、セキュリティ対策ソフトは導入しておこう。