IT資産管理ソフト MOTEX LanScope Cat Ver.8.3リリース

(参考)MOTEX、「LanScope Cat」最新版Ver.8.3をリリース、クラウドサービスへの対応などを強化(impress)

Ver.8.3がリリースしたようだ。エムオーテックス社製のIT資産管理ソフトだ。CMでは、SKYSEAがばんばん出して有名だが、聞いた話では、SKYSEAの社長?は、エムオーテックスの元社員だったとか。まぁ、私の会社では、私がLanScoepを入れたので、責任もって管理しようと努力はしているのだが、インターフェースに気に入らず、なかなか、踏んだり蹴ったりの状況だった。

最新版では、クラウドサービス経由による情報漏えいへの対策として、ウェブアクセスログ機能を強化。Dropbox、Google Apps for Work、Office 365の各サービスについて、ファイルのダウンロード/アップロードログの取得に対応。ウェブメールについても、Gmail、Outlook.com、Outlook Web Appでのメール送信内容(送信元・送信先・件名・本文)の取得に対応した。

OWA(Outlook Web App, Outlook on the web、Outlook.com)は要望をあげていたので、少し魅力的。boxは今回は外れましたか。引き続き要望をあげておきたいと思います。WSUS連携情報関連は改善されたのかなぁ?

ウェブコンソールについてもデザインを刷新。シンプルでわかりやすいフラットデザインを採用

Ver.8.0になって、コンソーラーは改善されたが、いまひとつ。今回のバージョンでは、Webコンソールが改善ですね。
Webコンソール画面が、2002年ごろのインターネット流行の兆し?画面だっただけに、今回のVer.8.3は非常に興味津々だ。

 

ちかいうちに、ver.8.3にあげて、検証ではなく運用した上で、報告しましょう。