NTTcom UNO × Office365 / Dynamics CRM

(参考)NTT Comの閉域網接続サービス、Office 365とDynamics CRM Onlineに対応(impress)

NTTcomの閉域網接続サービスといえば、NTTcom UNO(Arcster Universal One)から、これまではAzure接続はできていたけれども、Office365もExpressRoute接続で正式に対応になった模様だ。昨年、大丈夫だろう、とNTTcomさんの営業が言っていましたので、いつなんだろう?と思ってましたが。

接続回線は、ギャランディ(専用線)なので、比較的高価格。

not

NTTcomのクラウドサービス「cloudn」を持っていながら、AWS、Azure接続を可能にさせていた。これにOffice365や、Dynamics CRMとの接続が正式に可能になったため、これは非常に世界観が変わりそうだ。CRMと言えば、最大手のSalesforce。NTTcomはSalesforce接続も可能にしているため、なんでもあり、ということだ。

NTTcom UNOは、私の会社でも、昨年4月頃に入れ替えている。もちろん、こういったクラウドサービスへの接続を確信していたため、先取りだ。しかしね、私の会社はそんなにIT投資をしてくれないため、環境は整いつつあるが、投資できないため利用できない、という結果に至っている。

将来計画を見据えた、先手切り替えは好都合よく波に乗っている。

 

関係ない話だが、来期(2016/4〜2017/3)のビッグ切り替えは、テレビ会議だ。これの更新が、世間的に言う波に乗れる切り替えができるかどうか、これが今の一番の課題だ。

関連記事

  1. Office365サインインが面倒臭い

  2. Windowsポップアップメッセージを送信する「msg」コマンドについ…

  3. Office365 低優先メールClutterとは?

  4. Office365 メールのセキュリティについて

  5. Office365で誤送信対策としてメールを遅延させて送信したい

  6. オンラインストレージ「box」をWebDAVに接続してみる

Translate:

各種検索





最近の記事

カテゴリー

アクセス数

  • 115現在の記事:
  • 566295総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
  • 363昨日の閲覧数:
  • 2176先週の閲覧数:
  • 7915月別閲覧数:
  • 366614総訪問者数:
  • 32今日の訪問者数:
  • 304昨日の訪問者数:
  • 1926先週の訪問者数:
  • 6661月別訪問者数:
  • 271一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014/02/22カウント開始日:
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。