無償化された「Google Nik Collection」をインストールしてみる。

Google Nik Collectionが無償化されたことを受け、早速インストールだけしてみた。
画像のエフェクトツールのようだ。しかも、相当高かった模様。
https://www.google.com/nikcollection/

(参考)
Google、画像プラグイン「Nik Collection」を無料公開(impress)
Google、写真編集プラグイン集「Nik Collection」を無料化(ITmedia)
無料で有料だったプロ御用達のPhotoshop・Lightroom・Aperture用・写真加工プラグイン集「Google Nik Collection」がゲット可能に(Gigazine)

63,000円だったようだが、2016年に同プラグインを購入していた場合、数日中に全額を払い戻すとしているようだ。
Gigazineによると、インストーラーのファイルサイズは約430MBとのことだった。

Macの場合は、約620MBだった。

スクリーンショット 2016-03-25 20.52.04

わりとでかいな。2.4GBぐらい使うのか。

スクリーンショット 2016-03-25 20.53.23 スクリーンショット 2016-03-25 21.13.03

インストール完了。アプリは・・・8本インストールされた。

スクリーンショット 2016-03-25 21.13.38スクリーンショット 2016-03-25 21.13.42
  • Analog Efex Pro(フィルムのシミュレーション)
  • Silver Efex Pro(モノクロエフェクト)
  • HDR Efex Pro(HDRイメージ作成)
  • Dfine(ノイズ低減)
  • Color Efex Pro(色補正)
  • Viveza(画像の部分調整)
  • Sharpener Pro(シャープネスツール)

といったようだが、エフェクトをしたい画像があれば、今度確認してみます。