今話題の埼玉の玉川温泉に行ってみた。

玉川温泉といえば、秋田のPH1.05の玉川温泉が代表的だが、埼玉県比企郡ときがわ町には、PH10.1の玉川温泉がある(ことは知っていた)。

レトロな雰囲気で楽しめる入浴施設。駐車場が広く、沢山とまっていたので、館内は混雑していると思いきや、休憩スペースが幅広く設置しているおかげで、人が分散している。

30分ごとに、消毒後の源泉を投入しており、常に新しいお湯が巡回しているとのことだったが、混雑する狭い露天は、時間帯にはよると思うが、垢満載だった。また、子供が洗面器で遊ぶ関係上、お風呂に入れて遊ぶ子がちらほら。親の教育無さから、呆れてしまう。

ひもが外れていた館内着を出すなど、サービスにも欠けていた。

地の野菜を利用しており、臭みもなく非常に美味しかった。どんぶりが重く、セルフなため、食器の重さの見直しも改善して欲しい。
しかし、声のでかい常連客?が耳障りなところもあったりするなど、今後の改善に期待したいところ。

玉川温泉

せっかくいい泉質なため、全体的なサービスの改善を頂きたいところ。


追記 2016.4.16

お湯がいいので再度行ってきました。15時以降は混むので、その前がいいですね。
揚げパン(500円)を食べた。この揚げパン、パンがもちもち感あって、非常に美味しかった。
三角牛乳も、やはり美味しいですねぇ。

あげぱん