誤操作でOffice365ユーザを削除してしまった。ユーザ復元方法

ユーザをログインできないようにする設定のつもりが、削除してしまった。ECP画面で操作した内容は復元はできるが、PowerShellでもユーザの復元は可能だ。
一連の作業方法をマイクロソフトテクニカルサポートから確認できたので、情報共有ということもかねて公開していきたい。

(1)削除したユーザーを探す

[構文] Get-MsolUser -ReturnDeletedUsers |select UserPrincipalName,ObjectId
[実行結果例] UserPrincipalName       ObjectId
—————–             ———
User1@contoso.com       b066b3be-25b3-4257-be90-a3043463577d

(2)指定したユーザーを復元する

[構文] Restore-MsolUser -ObjectId <1 の実行結果で表示された対象ユーザーのObjectId>
[実行例] Restore-MsolUser -ObjectId b066b3be-25b3-4257-be90-a3043463577d
[実行結果例] UserPrincipalName       DisplayName        isLicenced
—————–       ———–        ———-
User1@contoso.com       User1              False