熊本を中心とした九州地方、余震が続いています。十分注意しましょう。

2016年5月26日現在、南海トラフは発生していない。南海トラフ地震は、2016年11月23日(祝)との噂もされている。さて、真実を探すブログ[1]によると、日本近海において8日以内でM7.6規模の強震予測が発表されている。なおこの予測精度は50%という。産経ニュース[2]によると、産経新聞にも記載されていたが、地殻のひずみが蓄積している報告をしている。引き続き気を引き締めた行動が必要です。

(参考)
[1]台湾の地震予測研究所が最新予測を発表!日本近海でM7.6の強震予想!8日以内に70%程度の確率(真実を探すブログ)
[2]四国沖で地殻のひずみ蓄積 南海トラフの震源域 海上保安庁が観測、ネイチャー電子版に発表(産経WEST)
——-

2016年5月16日 21:23頃、茨城南部で深さ40km、M5.6の震度5弱の地震発生。改めて大きな余震が続いている熊本の皆様には心よりお見舞い申し上げます。現在、海洋掘削作業のちきゅうが渥美半島~志摩半島沖で掘削予定中。一方で、2ちゃんねる等で騒がれている2062未来人が、明日の5月17日に南海トラフを示唆(みら速)。引き続き気を引き締めた行動が必要です。

——-

熊本地震により亡くなられた方々のご冥福と、被災された多くの方々の一日も早いご回復をお祈りします。

2016年4月14日 21時36分、深さ10km、M6.4 熊本県益城町で震度7の地震発生。本震は16日1時25分、M7.3熊本地方で震度7発生。地震の規模が大きいことと、深さが浅いところから、余震が引き続き発生しており、地盤が緩んでいます。十分注意しましょう。日本最大級の断層、中央構造線上周辺で大きな被害が発生しています。
(参考)中央構造線ってなに?(大鹿村中央構造線博物館)

熊本地震災害緊急支援募金(Yahoo!)
首相官邸気象庁
NHK テレビニュース同時提供(Live)
強震モニター
Yahoo地震情報一覧ウェザーニュース
○災害用伝言板(docomo / au / softbank
twittertogetter
九州電力停電情報
活断層の地域評価(地震本部)


その他のリンク集は、こちらを参考ください。