Simplifying updates for Windows7 (KB3125574)

マイクロソフトから待望のSP2(Service Pack 2)に匹敵するWindows 7過去5年間のパッチを一気に簡単に適用できるアップデートプログラム(KB3125574)が公開された。

このシンプルなアップデートプログラムを適用するには、「KB3020369(2015年4月公開)」を予め適用しておく必要があるようだ。

アップデートプログラムは、Windows Update カタログから取得できるようだ。

 

但し、ぼくんちのTV別館ブログによると、次のようなまとめの記載がある。

まとめ

  • とりあえず、200個超の更新プログラムが待ち構える、なにかの修行のようなWindows Updateはなくなった。(2016年5月時点で残り約70個で済む)
  • KB3125574インストール終了まで約1時間。
    そこから残りの70個の更新にかかる時間は、(コツが分からない状況で) およそ1時間半くらい。
  • ・・・・が、もう少し楽にインストールできると思っていました。ちょっと期待外れです(^_^;

これでこの1年で発生しまくったアップデート関連の不具合は解消されるのか?

  • たぶん解消されない。

 

社員に配布して、これをやってよ…という想像をしていたが、ちょっとがっかりした内容だ。

で、さらに、IEは、8のままのようだ。サポートされているIE11にアップグレードしてくれないのがミソ。

 

(参考)
Simplifying updates for Windows 7 and 8.1(Microsoft Technet)
Convenience rollup update for Windows 7 SP1 and Windows Server 2008 R2 SP1(KB3125574)
マイクロソフト、「Windows 7」のロールアップパッケージを公開(ZDNet)
Windows 7の過去5年のパッチを一気に適用する「Windows 7 SP2」とでも呼ぶべきアップデートがリリースされる(Gigazine)
Microsoft、Windows 7 SP1を一発で最新にするパッケージを提供(impress)
MS、Windows 7/Windows Server 2008向け”コンビニアップデート”を公開(マイナビ)
KB3125574を試してみました -その1- 概要とダウンロード方法(ぼくんちのTV別館)
KB3125574を試してみました -その2- インストール編(ぼくんちのTV別館)
KB3125574を試してみました -その3- インストール後、最新の状態までアップデートしてみる(ぼくんちのTV別館)
悔しかったのでSimplifying updates for Windows 7 (KB3125574)をサクッと入れてみた(tmori3y2のブログ)