Windows Updateを装うランサムウエアに注意!

ランサムウェアについては、過去ブログを参考下さい。
今や、標的型攻撃よりも流行の攻撃、ランサムウェアといっても過言がない。

このような状況で、Gigazine[1]によると、偽Windows updateが現れ、金銭を要求する新型ランサムウェアが登場したと報告している。

このようなランサムウェアを対策するには、Microsoftでは次の対策[2]を進めている。

①コンピューターのすべてのソフトウェアを常に最新の状態に保ちます。 自動更新機能を有効にし、最新の Microsoft セキュリティ更新プログラムをすべて入手します。

②ファイアウォールを常時有効にします。

③迷惑メール メッセージや不審な Web サイトへのリンクを、開いたりクリックしたりしないようにします。

④無料の Microsoft Security Essentials や、その他の信頼できるウイルス / マルウェア対策プログラムをダウンロードします。

⑤Microsoft Safety Scanner で、コンピューターをスキャンします。

 

ランサムウェアは、PCだけではない。ITmedia[3]によると、スマホ(Android)のバージョンが4.xのモデルは、XP同等レベルという。Androidは最新バージョンは6.x。4.xは2013年までのモデルの模様。バージョン4.xを利用されている方は、新しい端末に乗り換えた方が無難のようだ。

 

いずれにおいても、甘い手口に誘われない、これにつきる。

(参考)
[1] 「偽Windows Update発動→アップデート失敗→偽公式サポートへ電話」のフルコンボで金銭を要求する巧妙な新型ランサムウェアに注意(Gigazine)
[2]ランサムウェアの除去(Microsoft)
[3]古いAndroidは「XP状態」、ランサムウェア感染攻撃を確認(ITmedia)

関連記事

  1. Microsoft Access からJDBCに接続するための準備

  2. 管理者はこれだけは押さえておけ!~ネットワークコマンド~

  3. Aruba関連〜CVE-2016-2031, CVE-2016-203…

  4. Synology DS916+でActive Directoryに参加…

  5. DNSを変更することで通信が快適に。

  6. バックアップコマンド

Translate:

各種検索





最近の記事

カテゴリー

アクセス数

  • 115現在の記事:
  • 567174総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 287昨日の閲覧数:
  • 2028先週の閲覧数:
  • 8794月別閲覧数:
  • 367406総訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 262昨日の訪問者数:
  • 1811先週の訪問者数:
  • 7453月別訪問者数:
  • 257一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014/02/22カウント開始日:
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。