DELL SonicWALLが売却?

2012年にDELLによって買収され先行き不明となったSonicWALL。
しかし、2016年5月のデル・ソフトウェアが、新たな標的型攻撃対策サービス「Dell SonicWALL Capture」を発表し、信頼性を取り戻したか、と思えた。

デル、ソフトウェア部門をFrancisco PartnersとElliott Managementに売却へ(ZDNet, 2016/6/21)

2016年3月には、ITサービス事業を手がけるDell Services部門をおよそ31億ドルでNTTデータに売却。
6月20日に発表された売却の対象には、IT企業Quest Softwareとセキュリティ企業SonicWALLも含まれている。

NTTデータ売却額は実は、50億ドルを想定していた?しかし実際には31億ドル。39億ドルで買収しているわけだから、損となる。

コラム:デル、NTTデータへの事業売却はEMC買収に暗影(ロイター,2016/3/29)

クエスト・ソフトウエアや、データセキュリティ事業のソニックウォールを売れば、さらに資金が調達できる。
ロイターによると、両事業を合わせると40億ドルほどになるかもしれない。

果たして40億ドルに到達できる額で売却できるか、がどうかだ。
SonicWALLがDELLに売却されたことを受け、例えばマクニカネットワークスが販売取り扱いに消息になったり、IPS等のライセンスの販売を終了してきたり、ブランド力が低下してきているように思える。

DELLは、2016年5月に、標的型攻撃対策の新サービス「Dell SonicWALL Capture」を発表したばかりだ。これはどうなる?
デル・ソフトウェア、標的型攻撃対策の新サービスを発表(BCN, 2016/5/18)

 

個人的にSonicWALL利用して、7年目ぐらいになるため、発展していくのは嬉しいが衰退していくのは悲しい。
クエストソフトウエアも大変だ。DELLに2012年に買収されたかと思いきや、今度は売却。

 

本当に、SonicWALLはどうなるんだ?

 

関連記事

  1. VMware Fusion上のWindows10にHyper-Vを構成…

  2. Office365からYammerに接続するとサインインに失敗する

  3. Synology DS916+でActive Directoryに参加…

  4. Intel、McAfeeを売却か?

  5. 今からでも遅くないiPhone7入門(2)

  6. Microsoft Access からJDBCに接続するための準備

Translate:

各種検索





最近の記事

カテゴリー

アクセス数

  • 379現在の記事:
  • 567174総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 287昨日の閲覧数:
  • 2028先週の閲覧数:
  • 8794月別閲覧数:
  • 367406総訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 262昨日の訪問者数:
  • 1811先週の訪問者数:
  • 7453月別訪問者数:
  • 257一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2014/02/22カウント開始日:
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。