べに花ふるさと館のうどんが美味い

埼玉県桶川市にあるべに花ふるさと館に行ってきた。
観光施設かと思いきや、手打ちうどん屋さんだった。そばも販売されている。

埼玉は、何気にうどんの生産量は2位だったりする。

(参考)意外!? 埼玉は香川に次ぐ「うどん県」だった(NEVERまとめ)

埼玉のうどんといえば、田舎っぺが最高に美味しいと思っていた。べに花ふるさと館のうどんも実にうまかった。

べに花ふるさと館

讃岐とは別。武蔵野うどんとは別。弾力性のあり美味さが閉じ込められた麺だ。また、新弟子丼である、かき揚げ丼も美味しい。ゴボウが沢山はいっているので、歯ごたえがあるものの、油っぽくない。更に、ごはんも美味しい。
お値段は、比較的に低価格でありながら、この質。実にコストパフォーマンスに優れている。

店内は民家を改築しているが、非常にきれいに改装されているため気持ちがよく、しかも涼しい。

 

駐車場は第2駐車場も完備されていたり、コミュニティバス亭にも近い。
東京から向かう人にとっては、17号から坂田交差点で右側にニトリ、斜め前にはHONDA。左前には看板広告を見ながら右折。
少し走ると、KOBAN(交番)があるので、そちらで左折し、まっすぐ。

ラストオーダーは19時なので、熊谷あたりに寄った帰りに、食事しに立ち寄るのもベストかもしれない。