CentOS 6.8 のインストール

VMware Fusion にCentOSのインストールする方法です。
[カスタム仮想マシンを作成]をクリック

スクリーンショット 2016-08-14 13.35.36

VMware Fusion Pro Ver. 8.1.3では、次のようなOSの選択が可能だ。

スクリーンショット 2016-08-14 13.36.30

新しい仮想ディスクを作成し利用します。

スクリーンショット 2016-08-14 13.36.50

ゲストOS名を変更したいので、[設定のカスタマイズ]をクリックします。

スクリーンショット 2016-08-14 13.37.07

こんな感じで、今回は、CentOS 6.8にしておきます。

スクリーンショット 2016-08-14 13.37.24

保存すると、次のような画面のスタート前画面に進みます。

スクリーンショット 2016-08-14 13.37.41

CD/DVDのアイコンをクリックして、CentOSのイメージファイルを選択します。
CentOSは、ここ(最新:ver.7 / 安定:ver.6以前)から入手します。

スクリーンショット 2016-08-14 13.38.09

こんな感じで、ダウンロード済みのイメージファイルを選択します。
CD / DVD ドライブを選択チェックボックスには、チェックを入れておきましょう。

※他のOS(例:Windows 10等)が起動してCD/DVDを利用している場合、うまく起動しない場合があります。

スクリーンショット 2016-08-14 13.38.25

こんな感じに選択します。選択後、×を押します。Macの場合、設定を確認するためのボタンが無いですよね。

スクリーンショット 2016-08-14 13.38.42

また黒い画面に戻りますので、三角ボタンを押して、システムを起動させます。

スクリーンショット 2016-08-14 13.39.06

Install or upgrade an existing system (デフォルト)を選択し、Enterを押します。

スクリーンショット 2016-08-14 13.39.27

今回はSkipをクリックします。
インストールCDが不安な場合には、OKを押して、精査します。

スクリーンショット 2016-08-14 13.40.18

Nextをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-14 13.40.48

Japanese 日本語を選択、Nextをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-14 13.41.07

以降、日本語表示になります。キーボード選択ですが、日本語をクリックします。次へをクリック。

スクリーンショット 2016-08-14 13.41.19

基本ストレージデバイスを選択し、次へをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-14 13.41.48

画面が切れるんですよね。
まぁ、「ていません。どのようなデータであっても破棄してください。」を選択します。
VM上なので、それを超えたデータアクセスはありません。

スクリーンショット 2016-08-14 13.42.20

ホスト名を登録します。
これは、あとでも修正できます。

スクリーンショット 2016-08-14 13.42.45

システムクロックでUTCを使用のチェックを外します。+9時間計算は、なかなか面倒ですからねぇ。

スクリーンショット 2016-08-14 13.43.04

ルートパスワードの設定です。
これも、後で修正できます。

スクリーンショット 2016-08-14 13.43.31

VM上なので、今回は「すべての領域を使用する」にチェック入れて次へをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-14 13.44.00

変更をディスクに書き込むをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-14 13.44.19

必要な機能は、あとでインストールすればいいので、今回は、Minimalを選択します。
但し、VMware Tools インストール時に、Perlがインストールされていない場合は、こけるので、カスタマイズインストールも考えた方がいいかもしれない。

スクリーンショット 2016-08-14 13.44.55

次へをクリックしたとたん、インストールが開始される。
インストール前の確認画面は出ないので、注意が必要だ。

スクリーンショット 2016-08-14 13.45.08

ミニマムインストールのため、すぐに完了する。
再起動した上で作業が可能だ。

スクリーンショット 2016-08-14 13.47.26

再起動すると、なぜか知らないが、ログインが小さくなる。
一度、電源OFFしてから起動しなおすと、字が大きくなる。

「shutdown -h now」で一度、CentOSの電源OFFをしよう。

スクリーンショット 2016-08-14 13.49.00

電源OFFとなりました。

スクリーンショット 2016-08-14 13.49.47

ついでに、CD/DVDをアマウントしておきます。

スクリーンショット 2016-08-14 13.50.04

電源OFF後に、電源ONすると、字が元のサイズに戻ります。

スクリーンショット 2016-08-14 13.50.59

以上が、セットアップとなります。