開発元が未確認のため開けません。

プリケーションの起動またはインストールを行うと「開発元が未確認のため開けません」エラーが表示された場合、アプリケーションファイルまたはインストーラーファイルを、[Control]キーを押しながらクリックし、「開く」とかを選択することで、開くことができたので、備忘録。

Mac App Storeから入手したファイルではないので、怒られた。
Windowsで言う、UAC(ユーザーアカウント制御:User Account Control)ですねぇ。

スクリーンショット 2016-08-15 20.52.12

[Ctrl]キーを押しながらクリックしたら、インストーラーが表示された。

スクリーンショット 2016-08-15 20.52.31

実行が許可されたので、開いてインストールができるようになった。

スクリーンショット 2016-08-15 20.52.48

 

システム側で、強制的に設定することも可能だ。しかし、セキュリティリスクを下げてしまうため、あまりお勧めできない。

1)アップルメニューから「システム環境設定」を選択します。

2)「セキュリティとプライバシー」を選択します。

3)画面左下の錠のアイコンが閉じている場合は、クリックして開きます。
  開く際は、管理者アカウントのユーザー名とパスワードを入力する必要があります。

4)「一般」タブの「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」セクションで、
  「すべてのアプリケーションを許可」を選択します。

スクリーンショット 2016-08-15 21.56.29

 

関連記事

translation

検索窓






投稿カレンダー

2017年1月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アクセス数

  • 86現在の記事:
  • 538856総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 215昨日の閲覧数:
  • 2129先週の閲覧数:
  • 5756月別閲覧数:
  • 343054総訪問者数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 189昨日の訪問者数:
  • 1809先週の訪問者数:
  • 4896月別訪問者数:
  • 258一日あたりの訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:
  • 2014/02/22カウント開始日:

アーカイブ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。