田舎っぺ、さきたま古墳2014

今年も行ってきました!さきたま古墳。というか、目の前にある、武蔵野うどん「田舎っぺ」と、近くにある掛け流し温泉「行田・湯本天然温泉 茂美の湯」に行こうと思い、さきたま古墳に行ったといっても過言ない。

出だしが遅れ、11時近くで出発。行田にはだいたい2時間半程かかる。

なお撮影にはiPhone5で撮影している。今度からはα77 IIになるのかな?

田舎っぺ さきたま古墳店

11:00~15:00という時間的に制約があるうどん屋だ。うどんが太くコシがありうまい!というのが特徴。さらに言えば、安い。
お品書きは非常にシンプル。つけ麺ちっくだが、つゆが熱いのか、冷たいのかで、選択肢が狭められる。
今回は、定番のきのこ汁を頂いた。また、普通盛りでまぁまぁの量のため、大盛りで控えた。

田舎っぺ メニュー

 

きたきた!きのこ汁。この他、太いきんぴらゴボウや、新鮮なほうれん草をトッピングでいただいた。

 

田舎っぺ きのこ汁

 

麺について、もうちょっと違う角度から見てみよう。見るからにして、ぶっとい。テカテカ。
コシがあるので、噛めばコシがあって、噛めば噛むほど旨みが出る。かき揚げとか不要!うどんに集中できる。

田舎っぺ うどん

お腹いっぱいというところで、目の前のさきたま古墳に訪れた。
きれいな案内図看板ができている。今回も現在地より左側の方を歩くことにした。
ちなみに、前回 さきたま古墳2013 で撮影し損なった説明文看板を含めて撮影しながら散歩した。

さきたま古墳案内図

 

そういえば、世界遺産を目指しているんだっけ?登録される前に、どんどん行かないとね。
ところどころ、国宝になっているところもあった。

さきたま古墳 世界遺産を目指す

 

お?昨年はぼうぼうと雑草がおい茂っていたが、綺麗に切り取られていた。入場料無料でありながら、感謝感謝だ。

さきたま古墳 入口付近

まず最初に目にするのが、春にはさぞ桜で綺麗だろう、丸墓山古墳だ。看板も綺麗に作り替わっている気がした。

丸墓山古墳看板

丸墓山古墳に登るには、急な階段がまっている。

丸墓山古墳階段

 

登れる古墳、丸墓山古墳、に登ったら、忍城が見ることができるのだ。

丸墓山古墳頂上

 

映っているかな?赤丸で囲ってみた。たぶん、アレ。

丸墓山古墳から見た忍城

今日は猛暑で晴天でありながら、非常に涼しかった。丸墓山古墳から見た稲荷山古墳はこれだ。
非常に草木の手入れが行われている。気持ちがいい。

丸墓山古墳から見た稲荷山古墳

 

それでは、前方後円墳の稲荷山公園に向かった。

稲荷山古墳看板

 

稲荷山古墳の前方部分からの撮影。一般的に、後方部分から上り、前方部分の階段で降りることが一般的?だが、丸墓山古墳から降りて、日蔭道を歩いていけば、前方部分の階段から上ることになる。

稲荷山古墳上部分から

稲荷山古墳に登ると、砂利道で整備されている。

稲荷山古墳上部分

おや?新しい道ができている。進むことにした。新たな墓山だ。
白山愛宕山古墳、「しろやまあたごやまこふん」と読むのかな?フリガナ欲しいね。世界遺産目指すなら、ローマ字表記が欲しいね。

白山愛宕山古墳看板

 

もうちょっと遠くから撮ればよかったな。大きさが分からないね・・・

白山愛宕山古墳

あれ?もう1つ見るところがあるようだ。1.2kmか、なんとかなるだろう!ということで、徒歩で向かった。

白山古墳の他に

部分的に一面に綺麗な花が咲いていた。蜂とかいて、iPhoneで撮ったのだが、ぼけていたのでorz

さきたま古墳周辺

ため池の展望台?ですかね。

さきたま古墳周辺

まだまだ1.2kmに到達しない。
今わかったのだが、左に行けば、三重塔を見ることができたのか。知らなかった・・・

さきたま古墳周辺

弁天門樋についた。

弁天門樋

こんな感じ。辯天門樋(弁天門樋)については、何が何だかさっぱりわからないので、レンガ造りで珍しいんだ、と思った。

弁天門樋

 

辯天門樋

約1.6kmの道のりを戻った上で、残りの2墓山へ向かった。行けども行けども長い道のり。

さきたま古墳に戻ってきた。
将軍山古墳だ。昔は登れた気がするんだけど。

将軍山古墳看板 将軍山古墳

 

上にぽつんぽつんとあるのは、土器。昔は埴輪とかだった気がしたんだけど。

将軍山古墳

あと1つ!あれ?撮影失敗orz
次回に撮り直します。

今日は暑かった。14-16時頃だったので、33度という一番暑かった時間帯だね。しかも、日蔭なしなので、これより暑いはず。

行田天気20140531

今日は距離を調査したかったため、NIKE Fuelbandではなく、NIKE SportsWatch GPSを利用して測定した。
939fuelを獲得した。ランニング格好ではないので、早歩きでのスペースだ。

nikefuel20140531

パワースポットでしょう!非常にパワーをもらった気がする。また行こう。無料!駐車場でかい!これはありがたい。近くに広場があるので、なんでも楽しめるぞ。