平成29年2月新車販売台数順位、日産ノート首位陥落。

自社連(日本自動車販売協会連合会)が2月度の新車乗用車販売台数順位が公開された。
日産ノートは1月度は首位だった。2月度も同じぐらいの販売数で頑張ったもののプリウスの販売数が回復し、首位陥落となった。新型プリウスPHVは2月発売なので、この数には含まれないと考えた場合、またしばらくプリウス人気が絶えないのかもしれない。

2017年2月にフルモデルチェンジしたマツダのCX-5。月間販売目標が2400台に対し、事前予約(2016年12月15日~2017年1月31日)での受注台数が9055台を数えたというCX-5が、久しぶり30位以内にランクインした。

2017年2月
2017年1月
2016年2月
2015年2月
トヨタ プリウス
1位(15,958台)
3位(9,883台)
1位(19,010台)
2位(13,122台)
トヨタ アクア
4位(11,379台)
7位(8,225台)
2位(14,010台)
1位(22,788台)
日産 ノート
2位(14,859台)
1位(14,113台)
4位(9,800台)
4位(10,494台)
ホンダ フィット
10位(8,201台)
10位(6,280台)
3位(10,013台)
3位(12,013台)
マツダ デミオ
20位(4,934台)
19位(4,227台)
11位(5,694台)
7位(7,979台)
マツダ CX-5
23位(4,121台)
ランク外
22位(3,314台)
21位(3,393台)

デミオは定位置あたりにいる。この4,934台のうちの1台が我が家の登録車になる。左側にあるシボレークルーズからの乗り換えとなるが、デザインがいいですなぁ。3月3日に納車し、4日に下道を200kmぐらいドライブをした結果、約20km/lだった。モデルはAT車のXDなので、まずまずの成績かもしれない。DJデミオについては、改めて別の記事で取り上げていきたい。

2017年3月3日納車(2月登録)

 

2017年度の噂では、4月にはフィットがマイナーチェンジされ、現行のアクアの燃費よりも若干改善され37.2km/l になるとか。日産マーチも4月にフルモデルチェンジで、かわいい、から、かっこいい、にデザインが大幅一新されるとか。12月に燃費45km/l が目標とされるアクアがフルモデルチェンジされるとか。2018年には400km/lのDJデミオにEV車を投入させていくとか。トヨタにディーゼルを提供した代わりにEV技術の提供を受けたマツダが、今後どのように進化していくのが興味深い。

別件ですが、全軽協連(全国軽自動車協会連合会)によると、軽自動車においてもスズキワゴンRが2月度に一気に売り上げ(2,870台→12,585台)を伸ばしました。このワゴンRですが、マツダにOEM提供しており、マツダはワゴンRをフレアという名前で販売されているとか。

 

今年はコンパクトカーがめちゃくちゃ熱くなりそうぜっ!