SynologyをSSHでシャットダウンさせる。なお起動はWOLで!

SynologyはSSHコマンドが有効です。ログイン等については、こちらを参考ください。

Windowsの場合はTeraTermから、Macなら標準のターミナル(キーワード:ter)からSSH接続ができます。
shutdown -h now でシャットダウンできました。
ちなみに、サンケン電気製UPSでも問題なくSSHコマンドによる停止は確認できました。(→参考

シャットダウンできても、WOL(Wake-on-LAN:遠隔電源投入)で起動したいところ。
WOLについては「ハードウエアと電源」の「全般」から設定できます。

WindowsからWOLメッセージを送信するには、どうも標準機能ではできないようで、Gammadyne’s Free DOS Utilitiesの「WOL.exe」を C:¥windows¥system32¥にコピーし、コマンドラインで、「wol.exe MACアドレス」で送信できるようだ。MACアドレスは、Synology Assistantアプリを起動させ、該当するDiskstationを探せば、すぐ分かる。

WOLによる起動にあたっては、スマホアプリ DS Finder(iOS、Android、Windows Phone)からでも対応している模様。

なお、10Gイーサが搭載されているモデルでは、WOLは機能しないようだ。