Office365メールの差出名(表示名)を任意で修正する。

ここ長らくOffice365メール(Exchange online)の差出名(表示名)の修正には管理者権限が必要だった。
Office365の前身、BPOSの時は利用できた記憶がありますがね。

ようやく表示名を始め、多くの項目が任意で修正できるようになった。
ユーザーIDは当然、管理者権限が必要となる。ユーザーIDはシステム内部で利用されるわけなので、特に気にしなくて良いだろう。

メール(outlook)を起動している状態で、右上の「歯車」をクリック。アプリ欄にある「メール」をクリック。
オプション画面。このオプション画面はいずれ無くしますよ…とMSが言っていたのですが、逆に拡張されているような気がする。
「メール」が選択され展開されているので、「全般」を展開する。その中に、「マイアカウント」というのがある。これを開くことで、色々と修正できるようになる。

当然、それぞれの項目が、検索キーになるため、Hitして欲しいキーワードを入れておくのも良いかもしれない。