埼玉県の日帰り温泉整理2017(更新7/2)

2016年は執筆なし、 2015年2014年2013年

埼玉県の日帰り温泉整理2017、久々の執筆です。ここ最近、行く場所が決まっていたりして、マンネリ化していたため滞っていました。快適な車に買い替え、今年はガンガン行きますよ!なお、入ったことが無いのは、ランキングできないため記入していません。

更新:2017.07.02

※このページは書きかけなので、不定期的に更新します*


【1】花湯の森 http://spa.hanayunomori.jp ぽかなび
[場所]〒366-0811 埼玉県深谷市人見薬師堂888
[水質]Ph7.5 ナトリウム泉
[注意]12歳以下は入館できません。駐車場が狭い!
[営業時間]10:00〜24:00 *平日は10:00〜23:00
[料金]会員1,050円(岩盤浴付)*会員カード1枚で同伴可。
[休憩場所]寝転べます。比較的広くて静かなので、疲れが回復します。
走り回ったり、オモチャを浴場に持ち込んだり、泳いだりするような子供がいないので、基本静かです。15時ぐらいまでは、ホントに静かで、安らかに気持ちがいい入浴ができます。16時ぐらいからゴルフあがりの興奮したひと達がはいってきたりして、賑やかになりますが、非常に広いので、まぁなんとかなります。内風呂は換気が今ひとつなので、混雑してくるとくもってくるという難点がありますが。食事処には、名物ほうとうの他に、美味しいかき氷があります。「道の駅はなぞの」と「道の駅おかべ」の間あたりにあるため、JA農産物直売所に寄ったついでに行くことができる。


【2】道の駅大滝温泉 遊湯館 http://www.ootakionsen.co.jp/onsen/ ぽかなび(100円引き)
[場所]〒369-1901埼玉県秩父市大滝4277-2
[注意]毎週木曜日が定休日です。
[水質]Ph8.4 弱アルカリ性のナトリウム泉
[営業時間]10:00〜20:00
[料金]¥700円
[休憩場所]食堂兼大広間があるので、寝転びながら休憩できます。
道の駅隣接ですから、駐車場は広いです。花園ICから更に約60km。ただ険しい道路ではないので、わりと行きやすい。露天にいくには階段を降りる必要があり、バリアフリーではありません。ここから、ちょっと行けば、パワースポットの三峯神社があります。また、雁坂トンネルを経て山梨にも抜けられます。非常に良い場所です。荒川の上流にあり、マイナスイオンが飛び交う場所で、非常に気持ちが良いです。基本的に高熱のため、長湯ができない。


【3】昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉 http://tamagawa-onsen.com ぽかなび(クーポン)
[場所]〒355-0342 埼玉県比企郡 ときがわ町大字玉川3700
[水質]Ph10.1 アルカリ性単純温泉
[営業時間]10:00〜22:00(最終受付21:30)、土日は5:00〜
[料金]¥850円(平日¥800円)館内着/タオルは各¥200*Niftyクーポン¥1,000
[休憩場所]食堂兼大広間があるので、ややゆっくり過ごせます。
Ph10.1のアルカリ性単純温泉なので、ヌルっといった第一印象。30分ごとに源泉が放流される。駐車場は多数あるので、停められないということはなさそうだ。食事メニューは割高というイメージだが、ポテトフライとイカゲソの唐揚げは毎回食べているような気がする。浴場はレトロな感じのパターンと、現代的なパターンの2つで、日の入れ替わり方式だった記憶がある。15時過ぎになると、やはり混み始めてくるため、昼前後に訪れたいところ。白寿の湯グループなため、ポイントカードを流用できる。


【4】天然戸田温泉 彩香の湯 http://www.saikanoyu.com ほかなび
[場所]〒335-0027 埼玉県戸田市氷川町1-1-23
[水質]Ph7.5 ナトリウム泉
[営業時間]10:00〜24:00(最終受付23:00)
[料金]¥1,080円・会員¥850円(有効期限なし・会員¥230円)20ポイントで1回入浴券
[JAF割引]レンタルタオルセットを無料レンタル
[休憩場所]比較的色々ある。
弱アルカリ性・高濃度の塩化ナトリウム泉。土日は異常に混雑するため、11時前の入館をお勧めする。加温の源泉かけ流し。湯船よりもサウナに入る人が多いような気がする。


【5】見沼天然温泉 小春日和 http://www.koharubiyori.co.jp ほかなび
[場所]〒337-0026 埼玉県さいたま市見沼区染谷3-191
[水質]Ph7.4 ナトリウム泉
[注意]4歳以下は入館できない。
[営業時間]10:00〜24:00(最終受付23:15)*土日は09:00〜24:00
[料金]¥900円 *平日¥800円、岩盤浴は別料金 ポイントカードは最終利用から1年間
[休憩場所]2Fに仮眠室等がある。
とにかく細い道の奥にあるが、駐車場は十分広い。茶褐色のナトリウム泉で、白寿の湯を思い浮かべる。非加熱湯船があり、長く浸かれる。加温の湯船も、熱湯ではないので、長く入れる。とにかく広いので、湯船に入れないことは無い。
焼きカレーはボリューム豊富だが、味が薄い。ポテトフライは値段の割にボリュームも豊富。


【6】バイエル・星音の湯 http://www.beyer.jp/seine/ ほかなび
[住所]埼玉県秩父市下吉田468 *ホテル隣接
[水質]Ph9.01 炭酸水素・ナトリウム泉
[営業時間]10:00〜23:00
[料金]¥930円(会員¥900円)*会員¥200円 *岩盤浴は別料金
[休憩場所]比較的広々しており、中庭もありゆっくり過ごせる。
Ph9.0の弱アルカリ泉。内風呂の方が気持ち良かった。隣接の食事処では、わらじカツ丼や膨大なポテトフライがお勧め。


【7】おふろcafé 白寿の湯 http://ofurocafe-hakujyu.com
[住所]〒367-0301 埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
[水質]Ph6.7 ナトリウム泉 *赤褐色
[営業時間]10:00〜23:00(最終受付22:30)
[料金]¥850円(*平日¥750円)*Niftyクーポンで¥1,000
[休憩場所]色々あるが混雑しているためくつろげない。コーヒーが無料!
玉川温泉と同じ運営会社。運営会社が変更となり、建物内がおしゃれに整備された。湯温がやや高めなため、長湯ができない。混雑してはいるけれど、湯船は混雑していない。この温泉を大宮にある「おふろcafe utatane」にタンクローリーで運んでいるとか。赤褐色で驚かされるが、塩素臭もあがったころに感じるのが残念。


 

メモ—-
・両神温泉 薬師の湯
・秩父川端温泉梵の湯
・秩父温泉満願の湯
・春日部温泉湯楽の里 春日部店
・おがわ温泉花和楽の湯
・行田・湯本天然温泉茂美の湯
・天然温泉七福の湯 戸田店
・ゆの駅 古代蓮物語
・杉戸天然温泉雅楽の湯
・白寿の湯
・武甲温泉
・蔵の湯