浦和レッズ10年ぶりACL制覇

2017年11月25日、AFCチャンピオンズリーグ2017決勝第2戦が埼玉スタジアム2002で行われ、浦和レッズとアルヒラル(サウジアラビア リヤド)が対戦した。19日に敵地サウジアラビアで行なわれた決勝第1戦は1-1のドロー決着。浦和がアウェイゴールを記録したため、仮に0-0でもアジア制覇が決定する場面。アルヒラルの猛攻撃もチーム全員が集中し、ゴールを守り切った。78分、アルヒラルのレッドカードにより、スペースができた。試合終了間際の88分、武藤のパスにラファエル・シルバが反応し、鋭いシュートがゴールに突き刺さった。ホームで浦和が待望の先制点を奪った。この結果、浦和が2試合合計2-1で2007年以来10年ぶり2回目となるACL優勝を達成した。

*ハンディーカムで撮影したACL優勝トロフィーの瞬間を撮影した。