IoTに感染するマルウエア Mirai 亜種が増加中〜パスワードは変更しよう〜

IoT機器(モノのインターネット)に感染するマルウエア Mirai の亜種が増加中で、攻撃はアルゼンチンを中心に、中国や日本、ジョージア(グルジア)などでも観測されているようだ。「admin/CentryL1nk」「admin/QwestM0dem」という認証情報を使用されて攻撃を仕掛けている模様だ。

IoT利用にあたっては、初期値のパスワードは必ず変更されることが望ましい(って、普通は変えるでしょ?)。

参考
Mirai 亜種の活動状況について(IIJ-SECT、2017.09.15)
セキュリティ動向2017(IIJ)
Internet Infrastructure Review(IIR) Vol.33(IIJ、2016.12.15)
IoTマルウェア「Mirai」の亜種が急拡大、日本でも感染か?(ITmedia、2017.11.28)
マルウェア「Mirai」の新型亜種が急増–日本でも感染被害か(ZDNet、2017.11.27)

 

 

コメントを登録する