Microsoft Teams の使用容量の上限を設定しておこう

Microsoft Teamsはチームで働くすべての人々に、チームが必要とする様々なツールと共に、コンテンツを共有しながら、チャットや音声、映像を含む会話ができる環境を提供するわけですが、コンテンツ共有にSharePointの容量が使用される。ただし、チャット機能でやりとりした場合は、個人のOneDrive for Businessの容量を使用されるという、わけのわからない構造となっている。

チャットといえば、Skype for Businessもあり、Yammerもある。どこに向かうんだ?という疑問が残るわけだが。
【2017年版】Skype, Skype for Business, Teams, Yammer の違いは?(Microsoft、2017.10.30)

このMicrosoft記事によると、
・Skype for Business…組織内外のメンバーとのIM、ビデオ会議
・Yammer…組織内外のメンバーとのあまりリアルタイム性を要求しない「ゆるい」コミュニケーション
・Teams…リアルタイム性の高い、チャット中心のチームでの共同作業
とのことだ。

SkypeとTeamsはかぶるなぁ、と思っていると、
「Skype for Business Online」は「Microsoft Teams」に切り替え、Microsoftが考えるコラボツールの近未来(ITmedia、2017.10.5)

ITmedia記事によると、「Skype for Businessのユーザーインタフェース(UI)はTeams UIに切り替わる一方で、Teamsの音声・ビデオ通信機能を支えるSkype通信インフラは継続する。そして2020年にSkypeは姿を消すだろう。」という記事がある。
確かに、Skypeは「無料」「一般向け」というネームバリューで、for BusinessはLyncという別の製品だ、という理解度が乏しく、企業内でなかなか展開できないのが事実だ。Teamsに完全移行してくれれば、企業内においても、使い勝手は良いのかもしれない。けれど、Skypeと連携できるテレビ会議システムPexipとかは、Teamsに対応していってくれるだろうか。。。

今後、Office365の中核となるだろうTeams(チーム)は、SharePointの容量を使用されてしまう。

SharePoint Onlineの容量は初期値で1TB。そして契約ユーザー数×0.5GBの容量で合算された容量が上限容量となっている。追加容量は月額課金となるためだ。

PowerShellを利用してTeamsやOfficeグループの容量の上限を設定し直す

■Office 365 グループ サイトの 一覧から使用中のストレージ容量を確認する

Microsoft Teams にて作成された Office 365 グループサイトは既定で Template の値が Group#0 のため、Template の値が Group#0 のサイトのみを表示するコマンドレットとなります。

*表示された Office 365 グループ サイトの一覧より、該当のサイトの “StorageUsageCurrent” の値が該当のサイトにて使用中のストレージ容量となります。
*表示される単位は MB となります。

■Office 365 チームサイトの 一覧を csv ファイルにエクスポートする

エクスポート ファイルの保存先を “C:¥temp¥” ファイル名を “teamslist.csv” とする場合、以下のコマンドレットとなります。

 

■Office 365 グループ サイトの記憶域のクォータを設定する

次のコマンドで対象の Office 365 グループ サイト の記憶域のクォータを設定します。
*記憶域のクォータは既定値では 1 TB です。
*既定値より少なく設定する場合は、”記憶域のクォータの警告レベル” を併せて少なく設定する必要がございます。
*Set-SPOSiteと-Identityの間に半角スペースが入ります。くっつけるとエラーになりますので注意!

コマンド例では、5GB(5120MB)の上限で4GB(4096MB)の警告レベルという設定例です。なお、対象のサイトURLは、一覧で表示(あるいはCSVで出力したURL)されたものが対象となります。1GB=1024MBです。

構文 :
Set-SPOSite -Identity <対象のサイト URL> -StorageQuota <記憶域のクォータ (MB)> -StorageQuotaWarningLevel <記憶域のクォータの警告レベル (MB)>

*試しに警告レベルを1GB、上限容量(記憶域のクォータ)を1.5GBで設定したところ、上限容量は2GBになっていました。

コメントを登録する