Synology HDD交換

ん?自宅NASことSynology(シノロジー)に異常発生。なんどかS.M.A.R.T(スマート情報)を実行しても2日間まわしても途中から先に進まなかった。明らかにディスクの故障もしくはディスクの異常だ。

このブログでは、Synologyのディスク交換についての記事となります。

アラート

犯人はここ最近の急激な寒さによる暖房等による自宅停電の繰り返しが原因かと思っている。

そんな中、RAID1で構成しているHDD(ハードディスク)の1基が異常を発生した。利用しているHDDはWDのNAS用ディスク、REDモデル。3年保証だ。このモデルでは10TB(4.6万円)も出ているようだが、3TBで1万円ちょいという、比較的お買い得ディスクかな?と思っている。

WD HDD

まず、3年以内のため、WD(ウエスタンデジタル)で修理依頼を実施。メールで何回かやりとりしたら、交換という迅速な回答が来た。素晴らしい会社だ。送料負担で送るだけとなった。とはいっても、RAID1が無い状態で利用するのは不安なため、Amazonで改めて購入したわけですが。

HDD交換後、Synologyからアラート音がやまず、取り付け失敗かと思いきや、単純に標準仕様。コントロールパネルから音を消す必要があるようだ。ハードウエアと電源から、ピープ音をオフボタンがあるので、それをクリックしなければ、消えないのだ。やや不便だ。

2018-01-08 17.29.34

ディスクを取り付けたばかりなので、非初期化となっている。

2018-01-08 17.30.34

管理ボタンをクリックします。

2018-01-08 17.35.30

RAID1の修復を行うため、デフォルトで次へをクリックします。

2018-01-08 17.35.38

再構成をするディスクが選択されます。そのまま次へをクリックします。

2018-01-08 17.36.31

交換したディスクには、そもそもデータが入っていませんので、OKをクリックします。

2018-01-08 17.36.38

適用をクリックします。

2018-01-08 17.36.49

再構成中・・・

2018-01-08 17.37.12

6時間程経過で、8割程修復完了した模様だ。3TBだからこれぐらいで済むんでしょうか。

スクリーンショット 2018-01-08 23.20.46.png

 

(参考)
ボリュームまたはディスクグループの修復(Synologyナレッジ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)