中国からのインターネット規制を回避する方法

中国からGFWによるインターネット規制を回避する方法として、VPNサービスを利用する方法がある。 ぐぐってみた。

サービス名 費用  対応機種、他  運営会社
BlueSurface 月額1,320円
180日:6,050円
 Androidだけ未対応 ゴビーズ株式会社
※グループ企業に、有限公司あり。
Interlink 月額1,000円 固定IP提供 ソフトイーサ版のみ
Win/Linux それ以外はほとんどOK
株式会社インターリンク(資本金:5,000万)
つながるもん BETA版のため無料 Win、Mac、iOS、Androidすべてに対応 フリマネジェーピー株式会社(資本金:1,000万)
VPN Gate ボランティア ほとんど対応。 OpenVPNで接続可能。 筑波学術プロジェクト。

VPN Gateは無料でいいね。 Soft EtherかOpenVPNでの接続が可能のようだ。
Interlinkは1995年に設立されたIT業界で言うと老舗のため、安心できそうだ。
有償無償限らず、結構でてくるね。

VPN Gateで中国に接続し、通信テストの検証もしてみるのも1つの方法だな。

 

OpenVPNとは?[ URL

…L2トンネルを行うSSL VPNを行うツール。日本に接続すれば、日本でインターネットをしているかのように利用できる。

SoftEther VPNとは?[URL

…SoftEtherの無償版。SoftEther VPN は任意の個人的または業務用途に無償で使用できるオープンソース。

 

参考URL
「SoftEther VPN 1.0」が公開、PacketiX VPN 4.0のフリーウェア版 (impress)

ちょっと後日やってみます。報告をお待ちくださいorz