今朝、R-1を飲んでいた。えっ? まさか、R元年になるとは…。
新元号、「令和」となった。
ときに、初春しよしゆんれいげつにして、かぜやはらぎ、うめ鏡前きやうぜんひらき、らん珮後はいごかうかをらす。(万葉集

Windowsにおける新元号の修正は、レジストリをいじくれば修正が可能。
(参考)日本の元号の変更について – KB4469068(Microsoft)

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras
名前:2019 05 01
種類:REG_SZ
値 :令和_令_Reiwa_R

レジストリで設定されているかどうかを確認するには、reg queryを利用する。
reg query “HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras

レジストリに追加する場合には、reg addを利用する。
reg add “HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras” /v “2019 05 01” /t REG_SZ /d “令和_令_Reiwa_R” /f

既にバッチがあたっている場合は、削除が必要。削除は、reg deleteを利用する。
reg delete “HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras” /v “2019 05 01” /f

レジストリを反映するためには、再起動(shutdown /r /t 0 /f)が必要。

これらをひっくるめて、バッチを作る。メモ帳とかに貼り付けて、新元号.bat とかにすればOK

@echo off
reg query "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras"
pause
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras" /v "2019 05 01" /t REG_SZ /d "令和_令_Reiwa_R" /f
echo.
echo -----------------------
reg query "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras"
echo -----------------------
echo.
echo 反映するには再起動が必要です。
pause
shutdown /r /t 60 /f
exit /B

ということかな?

おすすめの記事