コンピューターにMSVCR100.dll がないため、プログラムを開始できません。

Windows Server 2016で、システムの評価版をインストールしようとした際、「コンピューターにMSVCR100.dll がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」というよくわからないメッセージが!

コンピューターにMSVCR100.dll がないため、プログラムを開始できません。

そもそも、OSをインストールした、綺麗な状態で実施した際に、このようなメッセージが出て、パニクってしまった。

原因は、Visual Studio C++ 2010という開発環境で作成されたソフトウェアの実行時に発生するという。つまり、Visual Studio C++ 2010のランタイムをインストールすれば解決するのだ。

 

私の経験上、Windows Server 2016は、64bit OSだが、ランタイムは32bit版でMSVCR100.dllが無いというエラーメッセージは解消したので参考ください。

Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)

もし、32bit版(x86)をインストールしても解決できない場合には、以下の64bit版もインストールしてみよう。

Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)

以上となります。

おすすめの記事