EX196121

Office365メール(Exchange online)において、APAC地域(Asia-Pacific)である日本やインド、オーストラリアなどで、外部から送られてくるメールや、社内でやりとりをしているファイル付きのメールが受け取りづらいメール障害は解消した。

障害期間は次の通り。なお、インシデント番号はEX196121とリリースされていた。
Start time: Tuesday, November 19, 2019, 10:40 AM (1:40 AM UTC)
End time:   Tuesday, November 19, 2019, 8:50 PM (11:50 AM UTC)

原因は、スパム対策システムの更新が原因とされている。

問題が発生していたツイートがこちら。

Office365において、ここ最近の障害は次のように管理ポータルで公開されているものの、一般ユーザー権限でこの情報にはアクセスできない。一般ユーザーでもこの情報ぐらいはアクセスできるようにして欲しいところ。(結構前からマイクロソフトにリクエストあげているんだけどなぁ)
Office365障害一覧

19日は早朝から外出していて、特に問題なくスマホからメールやりとりできていたため、気づかなかった。
ただし、トライアルで利用していたIIJセキュアMXのサポートメールから、Office365メール受信がしにくい問題についてメールが届いていた。これって何?という問題だったものの、結果的にはマイクロソフト側の問題だった。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事