flow

RSSフィールド更新時にメールを受信するには、Microsoft Flowで処理できる!と思ったら、Flowが無くなっていた。

Flowの後継アプリは、Power Automateとなっていけれど、URLは、まだflowとなっています。

自動化されたワークフローを簡単に作成し、ビジネス プロセスの自動化により生産性を向上させることが目的です。

flow

Power Automateとは、マイクロソフトのRPA(Robotic Process Automation:自動化)の位置付けのようだ。
左メニューから「+作成」をクリックします。

flow

予め用意されているテンプレートが表示されます。
今回は、「Flow ブログの更新情報を含むプッシュ通知を受け取る」を利用するため、それをクリック。
Flowじゃん。

flow

RSS部分を「作成」文字列をクリックし、風呂の作成をクリックすると、マイフローに登録されます。

flow

編集をクリックします。

flow

例えば、当サイト(ITnews on the Web)であれば、https://itnews.jp/?feed=rss2を入力します。

flow

見出しをクリックすると、設定情報が表示されます。

flow6

これでは、アラートだけなので、メールで飛ばす機能を追加します。
上の画面で、RSS feedとpush通知の間に、+というボタンがあります。それをクリック。
ここでは、「アクションの追加」にしておきましょう。

flow

色々なアクションが用意されています。
ここでは、メールを送る機能を追加します。
Send me an email notificationですね。

flow

こんな感じですかね。アラートプッシュが不要なら、削除することもできます。

flow

このフローのタイトルも修正できます。修正したら、保存を!

flow

これで完了ですね。
少なくとも、メール送信先は、Send me an email notificationなので、自分宛となります。

おそらく、他のアドレスに送信したい場合は、先ほどのアクション追加で、メールの転送でいけるんでしょう。

flow

これで、重要なサイトを見逃さず確認できますね。

 

ちなみに、次のようにメールが送られてきました。

RSS更新

 


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事