AirPods Pro 開封の儀


久しぶりの開封の儀記事です。
Apple Storeで注文し、2〜3週間到着予定が、わずか1週間で届いた!慌ててシリコンケースもAmazonで購入。
まず、ケースから。シリコンケースの他に収納ケースも付いている。費用面から見て、欠点が無い。あえて言うと、フィット感がやや緩い。そのため、蓋の締め付けが弱く感じる。ただ、この値段以上の商品と思っている。

 

 

さて、開封の儀。

相変わらず、無駄の無いコンパクトさ。

air pods pro

イヤーピースは1つは装着済みなので、3セット付いていることになる。ケーブルは、Lightning – USB-Cケーブルとなっている。付属のWireless Charging Case側は、Lightningとなっている。

air pods pro

ケースの蓋をあけると、iPhoneがさっと反応した。
airpods pro

接続をタップすると、接続中となった。
airpods pro

最初からある程度は充電されていた。
airpods pro

早速聞いてみた。期待していた以上にノイキャンが効いていて、音質もまずまずじゃないか。
airpods pro
カナル型イヤフォンとなったため、耳栓風になったことで外れにくくなったとされる。

1時間程度散歩で身にしていったが、カナル型でありながら耳への圧迫感がほぼ無かったり、ノイズキャンセリングも結構効いている感じだった。スーパーでノイズキャンセリングOFFにすると、耐えられない感じだった。値段相応ととるのか、値段相応以上ととるのは人それぞれだけれども、非常に良い製品であることは言うまでもない。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事