Twitter-Teams


TeamsからのTwitterが廃止された。
(参考)Twitterコネクタの廃止ちむ☆チャン、2020/02/27)

代替方法として、「TwitterとTeamsを連携させるPower Automateのテンプレート」を利用する、と言う方法がある。Power Automate(前身、Flow)は、マイクロソフトのRPA(Robotic Process Automation:一連作業の自動化)製品。これを利用すれば、無限に業務の枠が広がるため、コネクタが廃止されたんだろうか。。。

Teams向けPower Automateのテンプレートはこちらから入手可能。今回は、マイクロソフトが用意している次のテンプレートを活用をし、Teamsに情報をあげていくという方法を試してみます。
新しいツイートが指定したハッシュタグと一致したときに Microsoft Teams に投稿する

[今すぐ試す]をクリック

Teams

作業の開始画面から、Office365のメールアドレスを入力し、[サインイン]をクリック。

Teams

Twitterの右側にある[ + ]をクリックするとTwitter認証画面が表示されたりする。Teamsについては、サインインされているので、自動的に認証される。それぞれ認証されると、[続行]ボタンがクリックできるようになる。

Teams

twitterでの検索キーワードにHitしたら、Teamのどれ(チームID、チャネルID)に投稿するか、という設定を行う。チームIDとチャネルIDの違いについては、次を参考ください。
(参考)チームとチャネルについて(Microsoft)

twitter

[新しいステップ]をクリックすると、3番目の処理を追加で行うことができる。2ステップで終了する場合には、[保存]をクリック。このAutomateファイル名を変更したい場合には、上部にある「新しいツイート〜投稿する」という名前をクリックして編集すればいい。

 

※すぐに反映されるのではないようで、処理されるまで、多少時間(数時間)がかかるようです。
※Teamsの場合、メッセージを完全に削除ができないため、連携すると、《うざすぎ》を感じました。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事