今までOffice365サービス正常性の確認には、Office365管理センターにログインをし、サービス正常性を確認する必要があった。この管理センター障害時は、見ることができなかったり、Outlook on the Web(OWA)へのアクセス障害が発生していれば、当然見ることができなかった。そのため、Office365障害は、Twitterでのツイートを見るしかなかった。

サービス正常性から、「ユーザー設定」から、メールアドレスを最大2つまで登録できるようになった。

Office365admin


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事