Windowsの月例パッチに不具合だったKB2982791はKB2993651に名前を変更して配布再開!

2014年8月28日、オンラインソフト配布サイト、窓の杜によると、「一部環境でWindowsが起動できなくなるなどの問題を引き起こしていた「KB2982791」を修正し、「KB2993651」として公開」したとのこと。マイクロソフト社によると、「特権昇格が引き起こされる深刻度“重要”の脆弱性が修正されているので、必ずアップデートしておきたい。」ということで、アップデートは必須だとしている。

なお削除し損なった「KB2982791」は、新しい更新プログラムをインストール(Windows Update)すれば、削除しなくていいようだ。ファイルを置き換えて新しいプログラムに置き換えるようだ。安心して、アップデートしよう。

Windows Updateなどで更新されるため、自動的にアップデートされるとのこと。

(参考)Microsoft、OSが起動不能になる問題があったセキュリティ更新プログラムを修正・再公開(窓の杜)
(参考)[MS14-045] 更新プログラム 2982791 の問題を解決する更新プログラム 2993651 を公開(日本のセキュリティチーム)

  • 2993651 MS14-045: Description of the security update for kernel-mode drivers: August 27, 2014
  • MS14-045 カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される (2984615)

 

▼以下、古い記事(2014年8月13日)

———————–
マイクロソフトが2014年8月13日に公開したWindowsの更新プログラムの一部をインストールすると、PCがブルースクリーンによるPC起動不可が発生している模様。

私のPCは、問題なく起動したのでよかったが、既にインストールされていた。コンパネ内の「プログラムのアンインストール」で以下の4つのプログラムがインストールされていないか、チェックをし、仮にインストールされていれば、アンインストール(削除)されることをお勧めしたい。マイクロソフト側は、削除を推奨している。

※「プログラムのアンインストール」画面をコマンドで実行したい場合には、「appwiz.cpl」で起動は可能だ。
「インストールされた更新プログラム」をクリックし、右上の検索欄に、頭に「kb」をつけた上で、下記数字を入力し検索してみよう。(例:kb2982791)
Hit!!しなければ、OKだ。

  • 2982791 [MS14-045] カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 8 月 12 日)
  • 2970228 ロシアの新しい通貨記号をサポートするための更新プログラム
  • 2975719 Win 8.1 / RT 8.1 / Win Server 2012 R2 対象更新プログラムのロールアップ
  • 2975331 Win 8 / Win Server 2012対象更新プログラムのロールアップ

で!

・Windows 8 / 8.1 ……[KB2982791]の削除を!
・Windows 7 ……………[KB2982791]と[KB2970228]の削除を!

OSによって削除すべきファイル数が違うので注意を!私のPCは、8.1なので、KB2982791しかなかった。

(参考)
【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある(TechNet Blog)
8月の月例更新、一部の環境でWindowsが起動しなくなるなどの問題が発生(slash.jp)
マイクロソフトの月例パッチに不具合、起動できなくなる症状も(impress)
Windows updateで、PCが起動しなくなる!!(CEO Blog)
2014年8月の月例Windows Updateでトラブル続出? – Windowsが起動しなくなったときの対処方法(マイナビ) ※おすすめ※
8月のWindows更新プログラム、「問題ない場合でも削除を推奨」 – 日本MS(マイナビ)
2014年8月の「Windows Updateの不具合」を回避する方法(ぼくんちのTV別館)※おすすめ※

みなさん、削除しましょう!不具合にならない前に。

—————————————————-

修正プログラムがインストールされているか、裏技交えて紹介しよう。
削除(アンインストール)方法もまじえて紹介する。

1)インストールされている更新プログラムの確認を調べる。
Windowsキーと[R]キーを同時押下し、名前欄に「appwiz.cpl」を入力しOKを押してみよう。

プログラムの追加と削除画面を一瞬に出す

プログラムの追加と削除画面を一瞬に出す

2)プログラムと機能画面が開く。
ここから「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック

プログラムと機能(旧:アプリケーションの追加と削除)

プログラムと機能(旧:アプリケーションの追加と削除)

3)右上に実は検索欄がある。大文字小文字は識別されない。
半角と全角は識別されるので、半角文字でkb2982791と入力してみよう。

インストールされたファイルをキーワードで検索

インストールされたファイルをキーワードで検索

4)仮に見つかった場合、該当ファイルをクリックして選択した上で、右クリックすれば「アンインストール」ボタンが出る。

ファイルの削除(右クリックで処理)

ファイルの削除(右クリックで処理)

便利だろ~?意外に裏技じみた作業だ。(笑)
この方法を覚えておけば、他のソフトの削除とかも簡単に行える。覚えておいて損なし!