Microsoft Access VBA でデータベースを操作

DB操作の考え方

1)データベースを宣言

2)データベースを利用するための記述

3)テーブルを読み込む

4)読み込んだ内容をフォームに表示させる

 

 

■レコードセットを保存する変数を作成

Dim 変数 As Recordset

 

■データベースを張る

Application.CurrentDb With Application.CurrentDb

End With

※With~End Withステートメントで利用

 

 

■テーブルの読み込みを行う

コネクション.OpenRecordset (テーブル/クエリ名,タイプ) Set AAA = .OpenRecordset (“マスター” , dbOpenDynaset)
AAA.Close

タイプの種類
dbOpenTable     …読み書き可能
dbOpenDynaset    …読み書き可能
dbOpenSnapshot   …読み取り専用
dbOpenForwardOnly …読み取り専用

レコードセットを開始したら、閉じる場合に、「レコードセット.Close」で閉じる。