SIMカードはどこがお買い得か?

IIJが衝撃的といえば衝撃的なプランを発表。容量が倍(以上)になったものの、月額料は固定といった、IIJmio
月額900円(税抜き)で2GBは、1GB当たり450円のは格安だ。今後は、SIMカード争いが発展しそうだ。
音声電話なら、月額1,600円+従量制。ちなみに、auのLTEなら934円(NMPなら、2年間▲934円)。なお、IIJmioの音声付きデータカードの場合は、12ヵ月以内に解除する場合は音声通話機能解除調定金が発生するようだ。つまり、1年しばりがあるといって過言ない。

iijmio

ワイヤレスゲートの場合、月額480円で最大250Kbpsの通信速度でデータ使い放題のプランだ。ただ、高速通信の場合は、1GBまでで920円。その後通信速度が下がり、150kbps。
u-mobileの場合は、音声電話付帯の場合は、6カ月のしばり。データ通信のみはしばりが無い。1GBまでで790円だ。

殆どがドコモ回線ではあるが、au回線も出てきた。

比較表を作ろうと思ったが、作っているサイトがあったので、ご紹介を。Amazonの方は、そのまま購入できるから便利だ。

(参考)
1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか(最終更新:2014/09/19)(タブクル)
格安SIMカード比較(ドコモMVNO/LTE)(株式会社M&Aバンク)
SIMカード比較(Amazon)