水戸の偕楽園(2014年10月の道くさ)

カメラ(SONY α77 II)を買ったし、iPhone6に買い直したし…
というわけで、翌日(10月5日)は大型台風の影響で雨という予想だし、水戸の偕楽園まで、高速でひとっ走りしてきた。

偕楽園とは、日本三名園の1つ。残り2つは、兼六園(石川)、後楽園(岡山)。
水戸藩第9代藩主徳川斉昭(なりあき)が1842年(天保13年)に楽しむ公園として開設された。園内には約 100品種3,000本の梅が植えられ、毎年2月下旬~3月下旬には全国から大勢の観光客が訪れ「梅まつり」が開催される。

2箇所程度のSAで休憩するため、2時間ちょっとのコースだ。今日は比較的、渋滞はしていなかった。ものすごく高いけど、外環経由で常磐道に入った。
友部SAについたのが昼前だったので、昼にした。手打ち蕎麦処 常陸庵 けんちん蕎麦だ。喉こしよく、深みのある味で美味かった。SAでも意外に品質が高いな、と。

友部SA 常陸庵 けんちん蕎麦

この季節に偕楽園に行くのは初めてだし、十数年以上ぶりの訪問だ。

徳川斉昭自らが設計した好文亭。

偕楽園 好文亭

西塗縁広間から見た庭園。

偕楽園 好文亭

好文亭2Fから見た偕楽園。木々の整備がされている。

偕楽園 好文亭2F

偕楽園。梅の季節になると、感動するよなぁ・・・

偕楽園

こういう垣根もあった。文学の道、ってな雰囲気だ。まさにパワースポット。

偕楽園

偕楽園前に走っていた、常磐線?iPhone6では、こんなにきれいに写真が撮れる。

偕楽園 常磐線

桜も少し咲いていました。十月桜。

偕楽園 十月桜

今度は梅の季節に行きたいものだ。ただ、こういう季節もまた、違う意味で楽しめた。