埋め込まれたJavaScriptは、QuickTimeやInternet Explorerなど複数の脆弱性を悪用し、ユーザーにトロイの木馬を送り込もうとする。このため、これらの脆弱性が存在するPCでサイトにアクセスしたユーザーが、トロイの木馬に感染する被害に遭う。

 Trend Microでは、現在この攻撃については調査中であり、2008年にはこうした商用サイトへの*攻撃が多発するだろうと警告している。

 注意せねば。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事