マイクロソフトは8月26日、セキュリティアドバイザリ「Windows Autorun(自動実行)用の更新プログラム」(967940)と、更新プログラム(修正パッチ)を公開した。

ただし、今回の修正パッチはWindowsの仕様を変更することになるため、Windows Updateなどの自動更新では提供されない。適用は手動で行う必要がある

AD環境が無い、インターネットができない完全閉域網の中、資産管理ツールも無い中で、約500台のパソコンにどのようにして適用したらいいのか・・・。さらにユーザー権限ではアドミ権限ないし。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事