ユーザーに対して、1)脆弱性の解消、2)ウイルス対策ソフトの導入、3)「ゼロデイ攻撃」への対策――の3点を対策

ゼロディ攻撃の対策って。パターンファイルとかができる前に攻撃されるわけで・・・

3)「ゼロデイ攻撃」への対策としては、脆弱性を修正したバージョンが提供される前に攻撃が行われる、いわゆる「ゼロデイ攻撃」がGumblarの手口でも一部で確認されていると説明。ベンダーやIPAなどが発信する情報を確認するとともに、ゼロデイ脆弱性についてはできる限りの回避策を取ることを求めている。

できる限りの回避策って、、、、抽象的だなぁ。

また、ウイルスに感染してしまった場合、あるいは感染しているか不安な場合は、取りうる手段はウイルス対策ソフトによる検査と駆除となるが、ウイルスに対しては感染してからの対処ではなく、感染を予防する対策が重要だとしている。

ウイルス対策ソフトといっても、ソフトによって検知度はばらばらだし。

どれを基準に!っていう風にしないと。

感染しているのに気づいていないかもよ。

・・・・なんて、まぁ、基準を書くと独禁法絡みでもめるか。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事