社内ラン更新を実施した。目の見える本社は大丈夫だったが、昨年にトラブル発生した拠点が、難あるトラブルに遭遇した。

すっかり忘れていただけに、かなり憂鬱だ。そのほか、ルータにピンが届かないが、パソコンにピンが届く不可解な現象も。テンベースのランケーブルの原因の可能性大。

イエローケーブルは取り替えるべき、と頭を抱えていたにすぎなく、6年ぶりの更新のため、6年間のネットワークの進化に驚くばかりだ。

社内ラン更新も、実部隊としては、初めての経験。自分のネットワーキングレベルの低さに憂鬱感。

うまくいかない憤りと憂鬱さのダブルパンチ。そういう過程において、7月のグループウェア更新、10月よりウイン7の社内正式導入。パソコンの対応、トラブル対応が重なっている関係上、再リースかな?当分、パソコンを組み立てたくない。鬱の連続…


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事