Outlook受信メールの振り分け

Office365、Outlook.com、Outlook、OWAなどにいえるメールのルール設定方法ですが、ぐるなびや楽天など、一旦商品を購入するとメールマガジンが大量に届いてくる。
これを、次のような設定で行うと、綺麗に振り分けられます。

差出人のあて先が「TO」「CC」に特定の文字列が入っている場合に有効です。

<OWA用>
手順 1. Office 365 にサインインします。
手順 2. [Outlook] をクリックし、Outlook Web App を起動します。
手順 3. 歯車アイコン をクリックし、[オプション] をクリックします。
手順 4. [メールの整理] をクリックします。
手順 5. [受信トレイのルール] をクリックします。
手順 6. [+] ボタンをクリックします。
手順 7. [受信メッセージに対する新しいルールを作成する] をクリックします。
手順 8. 名前に仕分けルールの内容がわかる題名を任意に設定します。
手順 9. “メッセージの到着時、および” のプルダウンメニューから [次の単語が送信者のアドレスに含まれる場合…] を選択します。
手順 10. 仕分け対象のアドレスを入力し、[+] をクリックします。
手順 11. [OK] をクリックします。
手順 12. “実行する処理” のプルダウンメニューから、[メッセージを次のフォルダーに移動する…] を選択します。
手順 13. “フォルダーの選択” から移動先のフォルダーを選択し、[OK] をクリックします。
手順 14. [保存] をクリックします。
手順 15. [←] をクリックし、オプションメニューを抜けます。

<Outlook用>
手順 1. [新しい仕分けルール] をクリックします。
手順 2. [次へ] をクリックします。
手順 3. “[差出人] が 名前 / パブリック グループ の場合” のチェックを外します。
手順 4. “差出人のアドレスに 特定の文字 が含まれる場合” にチェックをします。
手順 5. “特定の文字” をクリックし、仕分け対象のアドレスを入力し、[追加] をクリックします。
手順 6. [OK] をクリックします。
手順 7. [指定] をクリックし、仕分けするフォルダーを選択し、[OK] をクリックします。
手順 8. [完了] をクリックします。
手順 9. [適用] をクリックします。