2014年11月12日いろいろなセキュリティアップデート情報

セキュリティパッチが配布されたのは、Microsoftだけじゃなかった。Adobe Flash Playerについても、発表された。

<参考>
Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB14-24)(CVE-2014-0573等)(IPAセンター)
APSB14-24: Security updates available for Adobe Flash Player(セキュリティホールmemo)
Adobe、「Adobe Flash Player」「Adobe AIR」の月例セキュリティアップデートを公開(窓の杜)

 

マイクロソフトの月例パッチではない案件で、「Microsoft Windows の脆弱性対策について(CVE-2014-6352)(IPAセンター)」記事があがっていた。
>このことから、Microsoft OLE の脆弱性を悪用する標的型攻撃から守るために Microsoft 社から提供されている修正プログラムMS14-060MS14-064 を適用して下さい。

とのことだ。2014年11月の月例パッチ情報は、こちらを参考ください。

 

その他に、「脆弱性緩和ツール EMET 5.1 リリースしました(日本のセキュリティチームのブログ)」記事があった。
ついていけていないorz
EMETとは、Enhanced Mitigation Experience Toolkitの略で、はマイクロソフトが無償提供して いる脆弱性緩和ツールで英語版だけど日本語環境でも動く製品。

 

これらについても、明日以降、情報収集すすめながら、確認していきたい。