Microsoft Azure(クラウドサービス)が水曜日に長時間停止!

Microsoft Azureは、マイクロソフト社がAmazon Web Services(AWS)に対抗意識を示している、IaaSのクラウドサービスだ。常に価格を下げている。
日本にもデータセンターを構え、専用線でつなげられるようになった、AWSライクに近づいてきた、マイクロソフトのサービスだ。今後シェア拡大が期待される。

サーバーは、事務所内から固定資産税を払わなくてすむようになる、クラウドに!クラウドにもっていけば、更新時期も負担にならないなど、メリットはあるけれども、障害発生時は、いつ回復するかは、一切分からないという不安要素もある。ただし、SLAが非常に高い(1年あたり約45分停止まで許されるんじゃなかったかな?)ため、クラウドを選ぼうぜ!という時代に入りつつある。そんな中、致命的なシステムダウンが発生した。

(参考)
Azure Storage サービスのサービス中断について(MSDN – Microsoft Azure)
Microsoft Azureが10時間を超える障害。原因はストレージの性能改善のバグと運用のミスとの報告(Publickey)
Azure Storageのサービス中断に関するアップデート(S/N RATIO (BY SATO NAOKI))

今日の来社でAmazonさんがAWSについて紹介を受けた。営業の姿勢はいまいち(机の下ばっかり見ていた)だったけれど、サービスの内容はなかなかよさそうだった。
dropboxもAWSを使っているようだ。将来、オンプレをすべてクラウドにものっけてもいいなぁーと思っていた矢先・・・(AWSについては改めて別の日に書きます)

Microsoft Azureが障害により10時間以上のシステム停止が発生。これは致命的!クラウドじゃなくてよかったぁ~、というのが本音。Azureのシステム障害は、毎年あっている模様。

①2012年のうるう日バグ
(参考)2012年2月29日のWindows Azureサービス中断の総括(S/N RATIO (BY SATO NAOKI))

②2013年のSSL証明書期限切れの障害
(参考)2/23に発生したWindows Azureストレージの障害の状況(S/N RATIO (BY SATO NAOKI))

③2014年のストレージ性能改善のバグと運用のミス

ほぉ・・・毎年発生している。

今回の障害時間は、日本時間 2014年11月19日水曜日 9:51~20:45ですか。あっちゃ・・・もろに平日ですか。

 

Office365も、昔、BPOS時代は不安定だったし。最近不安定だよなぁ・・・大丈夫か?マイクロソフト!