Office365 個人のメールで迷惑(spam,スパム)メール対策を行うには?

私のブログの検索率が比較的多かったので、個人アカウントでどうすべきか、を書きたい。
当ブログでは、管理者側の設定ばっかり書いていたので、申し訳なかった。今回は、個人ユーザー側での設定について、サービスリクエストで質問した。
その回答の内容が適格にまとまっていたので、日本マイクロソフトのサポート回答の内容を、そのまま回答していきたい。

—-引用—-

■ ユーザー単位でスパムメールを振り分ける方法について

一般ユーザーにてスパムメールを振り分ける方法につきましては、Outlook Web App のオプション画面内にある [ブロックまたは許可] 項目にて設定を行うことが可能でございます。

本機能につきましては、メールの差出人 (メールヘッダ内にある From 項目) のメールアドレスおよびドメインが、指定されている文字列であった場合、迷惑メールフォルダに振り分ける、もしくは指定したアドレスが迷惑メールフォルダへ意図せず移動されてしまうことを防ぐことが可能な機能となっております。
以下に、ご希望されているスパムメールを振り分ける方法をご案内いたします。

■ [ブロックまたは許可] 項目にてスパムメールを振り分ける設定を行う手順

1. 設定を行う事前準備として、迷惑メールフォルダへ移動するよう設定を行いたいメールアドレス及びドメインを確認します。
2. ユーザーの Outlook Web App 画面内にある [設定] (歯車マーク) をクリックし、表示されるプルダウン メニューより、[オプション] を選択します。
3. 左側メニューにある [ブロックまたは許可] をクリックし、表示された画面にて、受信拒否項目下にある空欄にメールアドレスおよびドメインを入力します。
4. ご入力が終了した後右側にあるプラスボタンをクリックの上、画面下の [保存] ボタンをクリックします。

上記の手順を行っていただくことで登録したメールアドレス、およびドメインから送信されるメールにつきましては、迷惑メールフォルダへ移動いたします。

また、同画面の [信頼できる差出人と宛先のリスト] 項目内の空欄に特定のメールアドレスおよびドメインをご登録いただきますと、迷惑メールフォルダへ意図せず移動されることを防ぐことが可能でございますので、エンドユーザー様のご利用状況によりご活用いただければ幸いでございます。

■ なりすましメールに関する動作について

上記機能は、前述のとおりメールヘッダ内にある From 項目に表記されているメールアドレスに対して動作する機能でございますため、差出人、及び From 項目に表記されているアドレス以外のメールアドレスよりスパムメールが送信されている場合につきましては、迷惑メールフォルダへ自動的に移動することが難しい状況でございます。

 

なりすまりメールについては、どうしても、管理者側で作業する必要がある。宛先をころころ変えるが、発信元のIPがあまり変わらない場合だとか、ヘッダ情報が同じだとか、そういった場合は、管理者コンソール側で対応が可能だ。スパムに悩まされている場合は、メール管理者に相談してみよう。