お使いのPCの記憶域の上限を超えるのを許可しますか?

OWA記憶域の上限

Office365のブルーバージョンになってからは、「outlook.comがお使いのPCの記憶域の上限を超えるのを許可しますか?」「Office365.comがお使いのPCの記憶域の上限を超えるのを許可しますか?」がちょくちょく表示されるようになった。

OWA記憶域の上限

Office365コミュニティーにも投稿はあるものの、Googleになかなかヒットしてくれないため、記事を書きたい。

今回のこのバーは特に問題が無いメッセージ。気になるようだったら「はい」をクリックすればいい。どうしてか?

OWA(Outlook Web App)は、IE(ブラウザ)ベースのWebアプリ。当然、キャッシュにある程度の情報を保管する。だから、OWAでログインしても、快適なメール操作ができるわけだ。

例えばIE(Internet Explorer)のキャッシュ(temp、tmp)の初期値は250MBだった。ツール→インターネットオプション→全般:閲覧の履歴の設定から確認が可能だ。コマンドラインで操作したければ、cmdでコマンドプロンプト(通常、黒い画面)から、inetcpl.cplをたたけばいい。

ie-tmp

今回のメッセージは、キャッシュ ファイル(インターネット一時ファイル:tempファイル、tmpファイル)の容量が設定された格納域を超えて拡大することを許可するか確認を求めるメッセージになる。このtempファイルの大きさを大きくすれば、メッセージが解消される。

もしくは、OWAの設定をの オフライン設定 を オフにすることでこの警告を非表示にすることが可能だ。

OWAオフライン設定

とコミュニティに書かれていたが、私の場合は既にオフライン設定になっており、このメッセージ表示がでた。Cドライブディスクも大きくなったわけだし、広げるのも1つの手なのかな?

(参考)Outlook Web App のオフラインでの使用(Microsoft)
(参考)IE10-グループ ポリシー設定の構成と管理(Microsoft)