埼玉県の日帰り温泉整理2015

近所の天然温泉が閉鎖し、近所の天然温泉が人でこみいっている今日この頃です。。。新たに開拓せねば・・・
一斉閉店になったやまとの湯のうち、「川口バリスパやまとの湯」が「天然温泉スパロイヤル川口」として2014年12月にオープンしたようだ。
注目の「やまとの湯 蕨店」の動向だけれども、「蕨市議 ほやたけし(保谷武)です。」ブログによると、草ぼうぼうでまったりしているようだ。
近所ではないが、近辺にあるだけに、オープンを期待したいところだ。

 

今年行った埼玉県内の日帰り温泉を紹介し、勝手にランキングしてしまおう!というコーナー。

【1】天然戸田温泉 彩香の湯 http://saikanoyu.com/ 個人的評価:★★★★☆

会員(200円)料金:800円 JAFカード割引あり 回数券だと1回あたり750円相当になる。
埼玉県戸田市氷川町1-1-23 048-433-2615 10:00~24:00
ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・高温泉)
天然温泉をかけ流し風呂多数。掛け流し温泉が豊富のため、お客さんが分散して入りやすい。
戸田市はこの彩香の湯の他に、七福の湯がある。自宅からだと、七福はやはり遠いので、彩香に。
目の前がガスト。入り口が狭いため通り過ぎる可能性あり。
入浴中に定期的に「氷」の配布サービスあり。これがまたうまい!
温泉水質も綺麗でゆったりできる。
※やまとの湯 蕨店閉店や南浦和の温泉が閉店した関係上、土日は混雑していて車が止められない平日20時以降がベスト。

 

【2】星音の湯 http://www.beyer.jp/seine/ 個人的評価:★★★☆☆ 930円(会員900円)
埼玉県秩父市下吉田468、皆野寄居バイパスから10kmいったところ。
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(弱アルカリ性)
室内と真ん中にある露天風呂が塩素投入の循環濾過式天然温泉。水風呂は特に塩素臭い。循環式なので、まろやかさが更に引き出されている。
奥側にあるのが、入浴剤を使った浴槽がある。入浴剤投入するくらいなら、ぬるめの天然温泉にしてほしいところ。水温が高めなので、長くいられない。
館内着で寝転びができる静かな場所があるが、いびきかく人がいる場合は、逆効果。静まりかえった空間でイビギが響き渡る。迷惑な環境だ。
食事どころである空楽は低価格ながら量が多く自然食で美味しい料理が出されている。わらじかつ丼もいただける。フライドポテトもわらじ級だ。
個人的評価でランク2位にした理由は、連休初日の混雑した環境の中でも、のんびりできたこと、美味しい自然食品を食べることができたことと、値段の割に質が高かったというところ。
のんびりできたところ。ただ、ここから浦和に戻るにあたっては、渋滞なしで3時間半ぐらいかかるため、遠いって言えば、遠かった。

星音の湯 星音の湯 星音の湯

【3】深谷花園温泉 花湯の森 http://spa.hanayunomori.jp/ 個人的評価:★★★☆☆

〒366-0811 埼玉県深谷市人見薬師堂888 TEL.048-551-1126
ナトリウム-塩化物泉(アルカリ性イオン水、ミネラル成分豊富)
12歳以下お断りの異例な施設。お蔭で静かで、お湯におもちゃが入っていない!岩盤浴は、KYなイビキでリラックス効果が薄れる場合がある。
16時頃から露天では虫がういているのが目立つ。
また18時ごろの室内浴場は、湯気でくもっているため、視界が悪い。時計もちょっと小さいよねぇ。
会員:1,050円。(会員は3〜400円だったので、2人以上なら1人入っていれば問題ないので、会員になった方が望ましい)。
ロッカーは鍵がかかるので、これ以外に料金は発生しない。給水機(水、お茶)も充実している。
駐車場は160台完備しているが、狭い。1日ゆっくりできる施設もあって、昼頃に入ると、駐車場がいっぱいで止められない。
館内着込み、時間制限なし、休憩室が広いということもあり、サービス旺盛あるため長居してしまう。
さらに麺処さくらの深谷名物煮ぼうとうや、山梨名物ほうとうを1,010円ほどでいただける。秩父源水のかき氷(290円〜)は、ふわふわで美味しい。
抹茶 花湯の森 かき氷
はふはふと頂いたあとは、休憩室で一眠り。というサイクルだ。トイレの近くに自販機があった。
とはいえ、浦和からここまで来るのに、2~3時間かかるので、気合がいる。
行きは道の駅おかべ or 道の駅はなぞの or 道の駅かわもと経由で行き、帰りは花園フォレスト経由で戻る、という方法もありかもしれない。
140号から近い。
花湯の森

 

【4】上尾・花咲の湯 http://www.hanasakispa.jp/ 個人的評価:★★☆☆☆

入浴料:900円 〒362-0021 埼玉県上尾市原市570
ナトリウム―塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)
彩香の湯のような質の高い温泉だった。源泉から降ろしている沸かしている温泉が、めっちゃくちゃ暑かった。
炭酸風呂はぬるく、テレビがあるので、そこに人が集まっている。とにかく、人が多い。
質は高いが、休憩場所が狭い。入浴したら、はよ帰ろうという流れになるような感覚だった。
食事処は広くがらがら。もうちょっと休憩スペースを広げた方がいい。

 

【5】行田・湯本天然温泉 茂美の湯 http://www.yumoto-g.co.jp/siteFiles/mominoyu.html 個人的評価:★★☆☆☆
会員200円:平日650円 土日祝800円 *一般はプラス100円 芝居パックだと1,700円(土日祝)
埼玉県行田市佐間1451番地1 048-555-2230 さきたま古墳から見える場所。
ナトリウム-炭酸水素塩温泉(純重曹泉)
さきたま古墳付近のため、地理的には好都合な場所。
掛け流し温泉も多数あるが、露天中心のため、寒い日はややつらい。一部塩素投入だったが、殆どが塩素投入になってしまった。
温水がやや熱め。気を使ってほしい。ぬるめでいいよ・・・