Windows Update 2015年2月度版

アップデート後のトラブルで一部の配信中止が今回もあったようだ。
先月末からつい最近まで多忙で、ブログにカキコできなかった。大変失礼しました。

日本時間2015年2月11日にリリースされたWindows Update情報です。「緊急」が3件、「重要」が6件の合計9件ですが、既に脆弱性を悪用した攻撃ツールが出ているようですので、早めに適用したいところです。「何でも雑記版(避難)」によると、Windows Vistaでは、一部ユーザーのパソコンでフォントが汚くなる不具合や、更新が止まったり、パソコンの動作が重くなったりするような事象を確認しているようで、すぐに適用!とは躊躇したいところです。まだ、公式な発表を確認していないため、しばらく様子見ということでしょうか。

セキュリティ情報 ID セキュリティ情報タイトルおよび概要 深刻度 再起動 影響を受けるソフトウェア
MS15-009 Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム (3034682) 緊急 Windows、Internet Explorer
MS15-010 Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3036220) 緊急 Windows
MS15-011 グループ ポリシーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3000483) 緊急 Windows
MS15-012 Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3032328) 重要 Office
MS15-013 Microsoft Office の脆弱性により、セキュリティ機能のバイパスが起こる (3033857) 重要 Office
MS15-014 グループ ポリシーの脆弱性により、セキュリティ機能のバイパスが起こる (3004361) 重要 Windows
MS15-015 Microsoft Windows の脆弱性により、特権が昇格される (3031432) 重要 Windows
MS15-016 Microsoft Graphics コンポーネントの脆弱性により、情報の漏えいが起こる (3029944) 重要 Windows
MS15-017 Virtual Machine Manager の脆弱性により、特権が昇格される (3035898) 重要 Windows Server ソフト

理想ちゃんねるによると、「microsoft visual studio 2010 tools for office runtimeに問題があり、現在配信を停止している模様」です。

次回は2015年3月11日(水)に提供予定となっています。