偽UFJメールが久しぶりに届いた!

偽UFJ記事については、こちらを参考ください。差出名がYahooのフリアドからだ。こんなんで騙される人はいるのかなぁ?写真では、一部はっしょっています。

偽UFJメール

文中にまたもや、「2014年「三菱東京UFJ銀行」のシステムセキュリティのアップグレードのため、貴様のアカウントの利用中止を避けるために、検証する必要があります。」と記載されている。確か、前回のメールも、そんな感じだったなぁ。リンクをクリックしたら、残念ながらブロックされてしまった。面倒なのでそのままにしておく。

Fsecure Webブロック

ただ、マイクロソフトも認識しているようで・・・、ブロックされます。

msng

Office365を個人でも利用しているが、2週間ぶりのスパムメールだった。滅多にスパムが届かなくなったため、ちょっと楽しんだ。

ちなみに、偽UFJ画面にアクセスできたら、適当な数字を入れたら認証が通ったり、その後、パスワードのマトリックス表を順番に入力しろ、という画面が表示されうので、それを適当に入力すると、画面がどんどん先に進む。結構楽しいものだ。

 


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事