Lync を利用するには何が必要?

Microsoft Lync(リンク)、IM(インスタントメッセージ=チャット)や、Web会議や、音声会議や、ヘルプデスク、すなわちユニファイド コミュニケーションとして活用できる面白い製品だ。

Office Pro Plus(ボリュームライセンス)には、クライアントライセンスが付与されている。Lyncのライセンスがある中、どうすれば利用できるのか?日本マイクロソフトに質問した。

一番すぐに始められるのは、Office365 E1以上のライセンス取得。ただ、オンプレで行いたい場合には、ライセンスを買う必要がある。ホストとなるサーバー、Lync Server。これはソフトウエアでの提供で、約50万円ぐらい。その他に、CALが必要とのこと。デバイスCALの20%増しの価格であるユーザCALの場合、3種類あるようだ。

Standard Editionの場合は、1対1との通信となり、複数人で共有しあうためには、Enterprise Editionが必要とのこと。IMにおいても多人数で行う場合には、Enterprise Editionが必要と言っていたが、Standard Editionで大丈夫っぽい。。。

(参考)Lyncのライセンス(マイクロソフト)より引用
クライアント アクセス ライセンス (CAL): Lync Server 2013 サービスにアクセスするには、クライアント アクセス ライセンスが必要です。Lync Server に使用できる CAL は次の 3 種類です。
●Lync Standard CAL (IM、プレゼンス、1 対 1 の音声、ビデオ、Skype 接続用)
●Lync Enterprise CAL (会議用 – 音声、ビデオ、Web 会議)
● Lync Plus CAL (エンタープライズ VoIP 機能用)
Enterprise CAL と Plus CAL は、Standard CAL に追加されるものです。CAL は、デバイス CAL またはユーザー CAL として使用できます。

Standardが4~5千円、Enterpriseが1.5~1.6万円。但し、Enterpriseを利用する場合は、Standardに追加されるライセンスのため、2万円程必要になるわけだ。デバイスCALとなると2割安くなるという。

また、日本マイクロソフトの営業さんから、必要な通信量も確認できた。IMの場合は、64KB程度の軽い通信量とのことだった。

さて、ライセンスが分かったところで、何が必要なのか?Active Directoryが必須とのことだった。AD RMS利用する場合は、メールアドレス項目を使うのだが、Lyncも必要かどうか確認したところ、不要だった。

ちなみに、Office E3の場合、Lyncは外線との利用を行うため、ユニークの電話番号が必要とのことだった。Office365 E3までは、外線利用を利用しないため、ユニークな電話番号は不要とのことだった。これは、先ほどの引用記事にも触れているが、Lync Plus CALが該当しているとのこと。Office365では、Lync Online プラン3が該当する模様。外線利用をしなければ、このLync Online プラン3を無効にするといいとのことだった。

office365ライセンス

ちなみに、外線設定でミスっていると、Office365のユーザ管理画面でエラーが出てしまう。

office365error

「Lync: Office 365 ディレクトリの会社電話フィールドの値が、別のユーザーと競合しています。Lync の機能は、Lync-to-phone の電話を除いて機能します。競合を解決するには、[追加の詳細] 下のユーザーの [詳細] セクションで、Office 365 の会社電話の値を修正します。エラーが解決しない場合は、Microsoft サポートに問い合わせて、サポートを依頼してください。」は、Lync Plus CALをチェックアウトで直る可能性があるとのことだった。反映に1時間程度かかるため、追ってご連絡したい。

lyncerror

※プラン3を外した上で再度ログインしたらエラーが消えました。是非、エラーが発生している方で困っている場合は、お試しあれ。

lyncsucc

…ともあれ、Lyncを利用するには、Lync Serverと、Lync CALが必要。そして、必要な環境としてAD(Active Directory)が必要、ということだ。IMだけであれば、Standard CALだけでOKで、複数ユーザとWeb会議をしたければ、Standard CALとEnterprise CALの両方必要ということだ。

ちなみにアーカイブとかをとりたければ、SQL Serverが必要だが、そうでなければ不要とのことだった。

(参考)
Lyncライセンスガイド(マイクロソフト)
Microsoft Lync Server 2013 評価版のダウンロード(マイクロソフト)
Lync Server 2013 (IT 担当者向け)(マイクロソフト)
Lync Server 2010 自習書/ホワイト ペーパー(マイクロソフト)
Networldホワイトペーパー
Microsoft Lync Server 2013 評価ガイド(構築入門)(マイクロソフト)