Flash Player / Adobe Reader / Acrobat の脆弱性に関する注意喚起

最新バージョンの適用をお願いします。いくらWindows Updateしていても、いくらウイルス駆除ソフトの定義ファイルが最新であっても、AcrobatやFlashが最新でなければ、こっそり不正操作される可能性があります。
Flash Playerの脆弱性の危険度は、4段階中で最も高い“クリティカル”との判断。Acrobatは、3段階中で最も高い“優先度1”。危険度のレベルがばらばらなのは何故だろう?
なお、Acrobat / Acrobat Readerにおいて、後継ソフトである「Adobe Acrobat Reader DC」は、今回の脆弱性の影響は受けないとしている。DCにあげられるのなら、あげていた方がよさそうです。

○Adobe Flash Player 17.0.0.188 …Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox など。
※Windows 8 用 Internet Explorer 10 および Windows 8.1 用Internet Explorer 11 は、Windows Update で最新の Adobe Flash Player が更新プログラムとして提供されます。
Adobe Flash Player ダウンロードセンター:https://get.adobe.com/jp/flashplayer/
https://forums.adobe.com/thread/1843037
マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2755801):https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/2755801.aspx
Internet Explorer 上の Adobe Flash Player の脆弱性に対応する更新プログラム
※合わせて、Adobe AIRも更新されているという。
https://forums.adobe.com/thread/1843038

○Adobe Acrobat関連
Adobe Reader XI (11.0.11)、Adobe Reader X (10.1.14)、Adobe Acrobat XI (11.0.11)、Adobe Acrobat X (10.1.14)
Windows用UPdate:http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=10&platform=Windows
Adobe Security Bulletin 2015/5/12:https://helpx.adobe.com/security/products/reader/apsb15-10.html

関連情報。
Adobe、Flash PlayerとReader/Acrobatの脆弱性に対処(ITmedia)
Adobe Reader および Acrobat の脆弱性 (APSB15-10) に関する注意喚起(JPCERT/CC)
Adobe Flash Player の脆弱性 (APSB15-09) に関する注意喚起(JPCERT/CC)
アドビ、「Adobe Acrobat」と「Adobe Reader」の脆弱性パッチを公開へ(ZDNet)

関連記事

translation

検索窓








投稿カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アクセス数

  • 182現在の記事:
  • 556172総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 300昨日の閲覧数:
  • 1893先週の閲覧数:
  • 6433月別閲覧数:
  • 357973総訪問者数:
  • 33今日の訪問者数:
  • 262昨日の訪問者数:
  • 1597先週の訪問者数:
  • 5617月別訪問者数:
  • 223一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014/02/22カウント開始日:
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。