活動量計付き腕時計 Withings Activité 開封の儀

Withings Smart Body を購入して、みるみるうちに減量に成功しており、さらなる飛躍を遂げるため、活動量付き腕時計Withings Activité(ウィジングス・ アクティビテ)の購入に踏み切った。

(参考)
iPhone対応 体重計Withings WS-50を購入した!(2015/02/15)
Nike+ FuelBand SE 購入した(2013/12/24)

活動量計付き腕時計といえば、Nike FuelBand SE以来となる。FuelBandは、デジタル感があって、おしゃれでもあるけれど、3〜4日間ぐらいしかもたず、土日用になっていた。Apple Watchは、毎日充電が必要だし、わざわざ、あの小ささで入り組んだ地図を見たいか?iPhoneでいいじゃん、と思いながら、見向きもしなかった。一方で、この、Withings Activitéは、8ヶ月ほどのバッテリー、しかも交換電池がCR2025という一般的な豆電池。交換も簡単に行えることができる。活動量計付きでいいながら、見た目はおしゃれな時計。しかも、サファイアガラスという最強ガラス。

(参考)マニュアル(公式)

となわけで、いよいよ、開封の儀から、簡単なセットアップまで紹介していこう。

SWISS WATCHだ。個人的に初のスイス高級時計だ。

Withings Activité

おしゃれだ〜〜〜。

Withings Activité

iPhoneとのセットアップだ。すでにWithingsのアプリを持っているので、そこから、マイデバイスを選択。

Withings Activité

Withingsをインストールするを選択。

Withings Activité

Active Popを選択。

Withings Activité

いろいろあるんだ。へぇ〜。今すぐインストールを選択。

Withings Activité

おっと、Bluetoothをオンにしていなかった。

Withings Activité

順調だ。

Withings Activité

リセットボタン押しても振動しないなぁ。。。電池ないのかな?取り替えてみた。次へを選択。

Withings Activité

ん〜認識しないな。初期不良なのかなぁ。。。エラーになったorz

Withings Activité

まちがった。買ったのはWithings Activitéだった。選択しなおし。すんなりコネクトされた。
おっと、いきなりアップグレード。改良されているのかな?いい方に。

Withings Activité

おおお、このトラックをなぞると時計の針が動いている。分身を設定。

Withings Activité

時針の調整。

Withings Activité

動作針の調整。次へを選択。

Withings Activité

完成!閉じるを選択。

Withings Activité

アラームの設定。今の所、1つの設定だけ。ただ、今後のバージョンアップでマルチ設定に対応するという記載はあった。

Withings withings

アラートは、バイブでの対応だった。熟睡している場合は、果たして気がつくのかな?

最初の選択でミスったのが致命的だった。電池交換のふたが、はまりにくいのは、やはり防水対策のためか?

今までシチズンのアテッサ(ATD53-3081)を身につけていたので、時計が軽い軽い。2010年モデルだったのかぁ。こんアテッサも傷なし、大切に扱ってます。

 

さぁ〜、欲しくなったキミ、Amazonで買っておきましょう。

今なら、55,440円(税込)で、スイス高機能時計が手に入るぞ。

withings activite